« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

拓郎

Photo_137 「吉田拓郎&かぐや姫INつま恋」の総集編をTVで見ました。
ステージも観客も、同じ世代が体中で楽しんでる様子を再度楽しみました。。
としちゃんは拓郎が好きみたいで・・・
♪僕の髪が~肩まで伸びて~君と同じに~なぁったら~♪・・・一緒に唄ってました。
次に、♪もうすぐ春がペンキを肩にお花畑の中を散歩に来るよ~そしたら君は窓を開けてエクボを見せる僕のために~・・・・・・whm・・・・♪メルヘンだぁ~どうしたらこんな詩が生まれるんでしょ!
なぁんてかわいい歌なのって思っていたら・・・次は♪生きてゆくのは あぁ みっともないさ 「おきざりにした悲しみは」ときた。
そうね、人生いろいろあるわよ!
私は♪超えて行け そこを 超えて行け それを・・・「人生を語らず」
♪僕を忘れた頃に、君を忘れられない・・・「春だったね」が好きです。

今回の絵は9/23の放送を見ながら描いたものですが、なんだかねぇ・・・・・(凹)

| | コメント (12)
|

2006年10月28日 (土)

修正・・・バッチリ?(^^ゞ

50_2 初トライ・・・どこまで細くしてよいか???
あまりにもやり過ぎたら、デッカイ石が飛んできそうだし!
まぁ、こんなもんでしょうかね。
しかしパソコンは何でも出来ちゃうのね・・・まだまだ知らないことがいっぱい有るな!
痩せる健康食品のチラシ広告のモデルは写真修正をぜぇっ~たぁい(絶対)してると思いますです。はいっ!!

族の中で一番髪が短いのです。(今回の写真は長い方)
床屋さんで切ってもらうの?って言われるけど、ちゃぁんと美容室で切ってもらってますっ!!
髪が硬くて多くて、伸ばすとシシのようにバァ~~ンって爆発したようになります。
そよ風に髪をなびかせている人を見ると・・・うらやましくて・・・ねたみます・・・追いかけて行って後ろから真空飛び膝蹴り(古っ!)したく・・・・・若い頃はなりましたが今では短いのが楽ちん。

| | コメント (22)
|

2006年10月26日 (木)

お勉強

Photo_132 東京での研究会も最終回を終えました。
全6回を通して学んだことや良かったことは沢山有り、やはり参加して良かったと思います。
最終回は個人個人テーマを設けて追いかけたものを発表したり、経験談だったり・・・。


テクニックよりも大事なものがあるのだと、みんな理解しているのですが、それをどう伝えていくのか・・・。

自分が良いと思うものを貫き通せばよい→入口は色々・出口も色々。

60人余りの貴重な資料を頂きましたので、この先ジックリ読んで活かして行きたいと思います。


絵手紙が好きで、即、養成講座に通い簡単に公認講師の資格が頂けてしまう・・・絵手紙協会HP掲示板の書き込みからも分かるように、講師の質の低さが今問題になっているようです。
協会も分かっているのでしょう・・・レベルアップの為の研究会をこれからも開催していくとの事。

| | コメント (9)
|

2006年10月24日 (火)

MISIA

Photo_61 ラジオから聞き覚えのある女性歌手の歌声。
冬季オリンピックの、テーマソングにもなったことを思い出した。(まだまだ記憶力は大丈夫だな??)
そういえば2年位前のこと。
この歌手が近くに来たことがあり、コンサート会場に多くの若者。
「今日は誰のコンサートだぁ?」と、としちゃん。
すっごい人だねぇ、と答える私に「最近の若者は分からん。もうちょっと名前を考えたらどうなんだ!飯屋はないだろ、飯屋は!」
ん・・・?・・・あららぁ~としちゃん、 それはミーシャ(MISIA)
と読むのよって、教える私に「ここは日本だ、日本人なら日本語を使え!訳の分からん英語を使うんじゃないよ、まったく。」とご立腹。
ごもっとも!としちゃん、あなたは正しいわ。
としちゃんは、アルファベットとカタカナが、今でも苦手だ。
これからも、まだまだいろんな出会いがあるだろう。
二人で楽しみたいと思う。

|
|

2006年10月22日 (日)

ぬくもり工房

どこかあたたかく、なんとなく懐かしい、そんな「ぬくもり工房」に行ってきました。
ゆったりとした心地よい時間が流れ、森の中に点在するお店はそれぞれに個性的で、レストラン・お菓子の店・雑貨の店・ギャラリーなど、まるでおとぎの国にいるような楽しい時間でした。
小さな水車小屋の「お菓子の森」は、寒い冬でも外でcafeなのですが、あたたかい電気毛布とブランケットが用意されているそうです。


2_5 4_2
1_1 3_2

                                                                     

もっと「ぬくもりの森」を見たい方は→「こちら」                               

| | コメント (10)
|

2006年10月20日 (金)

どんぐりころころ

Photo_101 小さな庭ですが、どんぐりの木があるんです。
今年も実が落ち始めました。
拾うときには歌だって歌っちゃいますよー。
ところで皆さん、童謡「どんぐりころころ」の3番を歌えますぅ???


童謡 「どんぐりころころ」 青木存義作詞・梁田貞作曲

             1番  どんぐりころころ どんぶりこ
                お池にはまって さぁ大変
                どじょうが出て来て 今日は
                ぼっちゃん一緒に 遊びましょう

          2番  どんぐりころころ よろこんで
               しばらく一緒に 遊んだが
               やっぱりお山が 恋しいと
              泣いてはどじょうを 困らせた 

原曲には3番の歌詞はありませんが、作詞者不詳の3番の歌詞が歌われているようです。

           どんぐりころころ 泣いてたら
           仲良しこりすが 飛んできて
           落ち葉にくるんで おんぶして
           急いでお山に 連れてった


保育士をしている花本さん(23)が、子供達と歌っているのは

           どんぐりころころ 泣いてたら 
           やさしい鳩さん 飛んできて
           山まで送って くれました
           どんぐりお礼を 言いました

その他には    どんぐりころころ 母さんが
           夕焼け小焼けの 池のふち
           泣いてる坊やを 抱っこして
           どじょうにお礼を 言いました

私(アイアイ)は  どんぐろころころ 泣いてたら
           お山の小リスが やってきて
           木の葉につつんで おんぶして
           急いでお山に 連れてった    と歌っております。

         

| | コメント (16)
|

2006年10月18日 (水)

はじめて良かった!

Photo_24 自分のボケ予防のためにと始めたブログなのに、たくさんの人から続けるように!と声を掛けていただいて、何だか嬉しいです。
70代の方で、家にパソコンがあっても触らなかったけれど、このブログを覗くために、息子さんやお孫さんに教わって、マウスを触るようになったとも聞き、メチャメチャ嬉しかったです。
毎日更新はちょっと無理ですが、息の長いものにしていきたいと思っています。

おまけ・・・この私が朝・晩PCを触っているなんて・・・半年前には考えられなかったこと!!スッゴイことです。

| | コメント (11)
|

2006年10月16日 (月)

好きなことのある幸せ

Photo_131 絵手紙を始めた頃は、ただただ面白く、好きなものを好きなように描いていた。
絵手紙協会の→筆の上を持って神経を集中してゆっくり・・・線が大事・・・これの大切さも良さもほぼ頭に入れ・・・絵手紙とはこう描くものだと信じて疑わない時があった。(協会ではいつまでも、そうする必要はないとも言っている)

しかし3年ぐらい経った頃から、展示会を見るたびに、個性のある人が目に付くようになってきた。
何か違う・・・何かが惹きつける・・・それは絵や字の上手さではなく、楽しんでいる雰囲気・・・自分もそうなりたい・・・。

お手紙で「みんなと同じでどうする 違わないでどうする」という言葉をいただきました。(その方がご自分のテーマになさっている言葉です)
どうしたらよいのかは、まだ分からない・・・ただただ描いていればいつか・・・いつか・・・苦しむより楽しみながら続けられたら・・・願いです。

| | コメント (15)
|

2006年10月14日 (土)

初めての・・・

Photo_43 初めての年金を頂きました。
金額は分かっていたものの、現実を手にして「これじゃぁ、暮らせないなぁ」と、としちゃん。

信金のお兄さんが「生活には、月30万円かかると計算をした方がいいですよ」って言ったけど・・・そんなにかかるんだぁ~。
今まで以上に、医療費・冠婚葬祭などが増えるんかな?
63歳にならないと、満額をもらえないので、としちゃん!、それまではなんとか元気に稼いでちょうだいっ!

| | コメント (7)
|

2006年10月12日 (木)

至福の時

Photo_58 友達の一人に手芸好きで・・プロ級がいる。→まっちゃんです!
いやいやプロだと思う。
その手作り作品が、我が家にも何点かあり、絵手紙のモチーフにもなってくれる。
物言わぬそのモチーフ達に、言葉を付けて描いているときが楽しい。
正に私の至福の時だ。(今回のモチーフはそのまっちゃん作のフクロウ)

| | コメント (13)
|

2006年10月10日 (火)

同級生

高校時代の部活の仲間だった友達とはいまだに遊んでもらっています。
全員(13人→地元に10人、遠くに3人)元気・・・来月は2年に1度のお泊り旅行!
それぞれに得意な事や好きな分野があるので、映画部長・ハイキング部長・宴会部長も出き、その都度声を掛け合っています。
将来、家から出られなくなった時、PCを通して繋がっていられたら・・・きっと夢ではないと思っています。
Photo_125 2_9

一昨日、その仲間のまっちゃん・オードリーさんが遊びに来てくれ、消しゴムに銀杏の葉っぱを彫り絵手紙にしました。初めてにしては、上手じゃないのぉ~\(^o^)/パチパチパチー。
ばで見ていて、それぞれに性格が出るものだなぁ~と。
初心者でも消しゴムスタンプはとにかく簡単!
彼女達が面白がってくれただけで良かった!って思いました。

今回の二人の手土産は、楽天の「ケーキ(モンブラン部門)ランキング堂々1位」・・・玉華堂のモンブラン。
その日の朝、買って来てくれたものですが、近くにそんな人気のケーキがあるなんてちっとも知らなんだ。
なるほど確かに美味しい・・・それほど甘くもなく、かるーく一気にペロっと頂いてしまいましたぁ。Mini

女3人だったのに「5人位いるのかと思ったっけ」と、としちゃん。
そう、女は3人寄ると姦しいのです!
久しぶりに本当に楽しい一日でした。

| | コメント (23)
|

2006年10月 8日 (日)

みなさんに感謝です

Photo_56 今まで何でもそうであったように、飛びつくのは早いけれど諦めも早かった私が、ブログを始めてなんと3ヶ月経った。
(目標を3ヶ月とおくことが多いです・・・なんでも3ヶ月続いたらその後も続くのではないかとか、自分に合っているとか)

ブログの場合、読んでくれる人がいてくれる・・・・・もう、それだけに支えられていると言えます。
一人では何も出来ないことも、今更ながら実感しています。
多くの人に感謝 + 感謝です。
これからもお世話を掛けながら、ボチボチと続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (7)
|

2006年10月 6日 (金)

飲めない

Photo_123 態度と声がデカイって事から、お酒はすこぶる強く、浴びるように飲むと、思われてる節がある。
残念なことに、これが一滴もダメなんだな!
飲めたらきっと楽しいだろうな~とは、常に思っている。
以前、ポイントワン(ノンアルコールビール)も試してみたけど、全然ダメだった。
だ・け・ど宴会では、飲んでる人以上に騒げます、ハイッ!ハイッ!ハ~イッ!

| | コメント (10)
|

2006年10月 4日 (水)

治らない

Photo_15 私は些細な情報でも耳にしたら、すぐ人に知らせたくなる。
これって、おせっかいおばさんだよなぁ~と分かってはいる。
家族からは「自分に合うからといって、他の人に合うとは限らないでしょ!気をつけなさい!!」と注意も受けている。
良いことならいいでしょ!って言い訳しながらも、言われた時はしばし落ち込む
・・・が回復は結構早い。
病名・・・知ったか病
=症状→情報を人に伝えるとき、目が輝いて口が止まらない・困った時の手段は笑ってごまかす。
つけ薬・飲み薬は無く、手術も困難で完治は難しい・・・そうです、治らないのです。

| | コメント (12)
|

2006年10月 2日 (月)

ご先祖様は・・なに人?

Photo_45 バリ島で買い物をした時のこと。
としちゃんが、お店の人に何か言われて、
笑いながら私を見ている。
何事かと側に近づき「・・・・?・・どうしたの?」と聞けば「奥さんはバリ人か?って聞かれた」と更に笑う。
バリ人かぁ~^_^;
中国でも、外人ゲートに並んで、フィリピーナに間違えられたことがある。
フィリピン人かぁ~(~_~;)

としちゃんも、もう少し日焼けすれば、バリ人で通ると言われた。
私たちの先祖は、いったい何人?
こんな私たちの子供だから、息子達もむろん南方系!
ただバリには太っている人が、とても少なかった。
私もバリ人になった方が良いかも?

| | コメント (9)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »