« どんぐりころころ | トップページ | MISIA »

2006年10月22日 (日)

ぬくもり工房

どこかあたたかく、なんとなく懐かしい、そんな「ぬくもり工房」に行ってきました。
ゆったりとした心地よい時間が流れ、森の中に点在するお店はそれぞれに個性的で、レストラン・お菓子の店・雑貨の店・ギャラリーなど、まるでおとぎの国にいるような楽しい時間でした。
小さな水車小屋の「お菓子の森」は、寒い冬でも外でcafeなのですが、あたたかい電気毛布とブランケットが用意されているそうです。


2_5 4_2
1_1 3_2

                                                                     

もっと「ぬくもりの森」を見たい方は→「こちら」                               

|
|

« どんぐりころころ | トップページ | MISIA »

コメント

 うわ~~~可愛い(*^.^*)
本当に夢の国・おとぎの世界のような建物ですね~

行ってみたくなります~~~~~~o(^-^o)(o^-^)o o(^-^o)(o^-^)o
良いわ~~~~
ちなみに、どの辺にあるのですか?(聞いて行けるのか?^^;)

投稿: みるく | 2006年10月22日 (日) 06時54分

 外国に行った気持ちにさせて頂いて・・
幸せ気分にルンルンです!

 こういう所に行って見識を高め、深め・・
アイアイさんの、あの素敵な絵手紙が生まれのですね~
 
 ぬくもり工房は何処に有るのかな~~
 聞いても行けないかもね~~(笑)

 

投稿: ファインちゃん | 2006年10月22日 (日) 09時06分

アイアイさん凄く素敵な所だね。
名前がいい。ぬくもり工房?!なんて、でも名前負けしていないわね。
森の中のギャラリーやお店はとてもメルヘンチックで、本当に森全体がぬくもりで、ほんわかした気持ちになれるわ。
私も見させてもらって、ほんわか ほんわか 夢見心地です。

投稿: Ako | 2006年10月22日 (日) 09時08分

ほんとだ!
絵本の中に迷い込んだような 素敵なところ!!
いつか 行ってみたいな~

投稿: majoおばさん | 2006年10月22日 (日) 09時42分

アイアイさん、こんにちは。
いいところに行かれたんですねぇ。
私は最近こういうメルヘンの世界にあこがれてます。
こんな中でドレスを着て、優雅にコーヒーなどいただいて。
えっ、似合わないって。分かってますって。
あ~ビルの中より、こんなところに行ってみたい。

投稿: 美豚ちゃん | 2006年10月22日 (日) 11時12分

みなさん、こんばんは!
10年位前に行ったときは、こんなに建物は無かったのですが、今回久しぶりに行ってみてビックリ!!
メッチャッ、ステキでした。
口で上手く説明が出来ませんのでリンクを貼りました。
よろしかったら、覗いて見て下さい。
レストランは満席で、食事は残念ながら出来ませんでした。
クリスマスの頃は飾りつけもステキになるそうで、レストランに予約もして楽しもうかと・・・はい。
我が家から車で30分くらいの所にあるんです。

投稿: アイアイ | 2006年10月22日 (日) 19時49分

アア、また私を置いてそんないいところ行っちゃって。今度連れてってネ。ところで先日のクソババアなんて言われ方ほんとがっかり、主人に話したら<よくみてなかったんだよ>なんてなぐさめてくれたけど・・・・・これが若くてかわいい子だったら絶対に態度違ったヨネ。<大丈夫?>なんて言ったりしてネ おばさん敵にまわしたらこわいぞ!と、心の中でつぶやくわ・た・し。

投稿: 白宝 | 2006年10月22日 (日) 21時01分

白宝さん、笑わせていただきましたよ!
若い子から見たら、50過ぎはやっぱり・・・ねぇ。
自分が20代の時、60になるなんて考えもしなかったもの。
見た目も中身もどんどん崩れていく・・・ウエェ~ン(爆泣)

投稿: アイアイ | 2006年10月23日 (月) 16時50分

 今日はとうとう一日雨になりました。明日も雨らしいです。
昨日今日と暫く動かしてなかったミシンを、動かしています。
良い物が作れると良いのですが、所詮無理なことですね。

 アイアイさんも童謡が、お好きのようですね。
私も笛を吹く都合上、童謡を吹いて指導を致します。
残念なことに、近頃30代くらいまでの人は殆ど童謡を知らないのですよ。

 篠笛で吹く童謡は、哀愁があってとても良いのですが・・・
「七つの子・しかられて・あかとんぼ・月の砂漠 など」と
お囃子の中では、江戸子守歌なども吹きますよ。

今日お葉書拝受致しました。有難うございます。

投稿: 凸家笛吉 | 2006年10月23日 (月) 21時53分

笛吉さん、おはようございます。
以前からミシンを・・・というのを読み・・・作品を見せていただいたのですが、趣味ではないですよねぇ?
袋一つにしても、小粋でセンスが良くって・・・人気が有る訳です。

学校の音楽授業から童謡が無くなりつつある・・・と聞いて・・・間違っている・・・と思います。
良いものを伝えるのは大人の役目・・・時代にそぐわないと言うのであれば・・・時代の背景を織り交ぜて伝えれば・・・出来ないことではないと思っています。

投稿: アイアイ | 2006年10月24日 (火) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんぐりころころ | トップページ | MISIA »