« アルバム | トップページ | 教室にて・・・その③ »

2007年1月19日 (金)

発表会

Photo_45 日野原重明さんが「発表会はあるほうが良い!」って言ってました。
絵手紙は手紙ですから、展示をして人に見せるというのは、どうかなと思ってはいます。
ただ、展示会があると目標になり、枚数描く事が上達?にもなるかな。
怖いのは見せるための構えた作品になりがち!!
年数が長い同好会ほどその傾向が強くなってしまいます。
今回ご覧になった方から「上手いけど・・・感動するものが伝わってこない」と感想をいただきました。
秘かに心配していたことをズバリと言われてしまい、これからの課題となりました。
 2_12          3_7

|
|

« アルバム | トップページ | 教室にて・・・その③ »

コメント

 うん~分かる~
描かない・描けない人はこう言った目標があるだけでも違うと思う
 だから展示会も良いと思うよ~

 厳しい評価をくださった人のコメントも分かります

 でも、それでも良いと思うんだ~(^^)
人それぞれ感じることは違うし~
この展示会で「やってみようかなぁ」って思う人が増えるかも知れないし~
 P(^^q 夢の伝道師~ ファイトですね
これから変わっていきますよ~

投稿: みるく | 2007年1月19日 (金) 09時27分

アイアイさん、こんにちは。
展示会して見ていただくのも、率直な意見が貰えていいのではないでしょうか。
逆に元気をもっらって、絵を始めたり展示会をやってみようと思った方もいると思います。
「明るく自分らしく」アイアイさん、ファイト!

投稿: 美豚ちゃん | 2007年1月19日 (金) 15時01分

アイアイさん こんにちは~♪

みるくさんも美豚ちゃんも仰ったように、色々なご意見もあると思いますが・・
展示会をご覧になった方が、絵手紙を始めようと思われる方もおられると思いますので、だって素敵な絵手紙ですからね!

絵手紙の案内人・・アイアイさん ファイト~!

投稿: ファインちゃん | 2007年1月19日 (金) 16時13分

みるくさん・美豚ちゃん・ファインちゃん、こんばんは!
いろいろな人がどんな風に描いているのか・・・見るだけでも刺激+勉強になります。
その時その時に聞けるご意見は貴重で、本当にありがたいです。
あとはどう活かしていくかが問題です。

投稿: アイアイ | 2007年1月19日 (金) 21時26分

こんばんは~
わたしは 絵手紙の発表会とか展覧会とか
観させて頂くの大好きです。教室とか サークルとかでやられている方々の発表会ですから、当然上手い下手の 差はありますが、そんなことより、ご自分たちが一年間 頑張って学んできた成果を観て頂こうという姿勢に感動をうけます。そして刺激や 元気を戴いてきます。わたしのような観覧者もいますから
アイアイさん 展覧会 続けてくださいね。
展覧会を催す労力、気力たいへんなものでしょうが。

投稿: majoおばさん | 2007年1月19日 (金) 22時43分

majoおばさん、おはようございます。
そう言っていただくと救われます。
発表会がある会とない会では、やっぱりある会のほうが伸びていくように思います。
展示方法がマンネリ化しないようにと、考えなくてはいけない部分がありますが、それも勉強になっています。
毎年楽しみにしてくださる方がいるとも聞き、続けることの意味も考えながら・・・頑張りますね。

投稿: アイアイ | 2007年1月20日 (土) 05時48分

 こんにちは。絵てがみ展示会をどこでやっているのか、よろしければ、今後、案内をお願いします。また、お時間がありましたら、絵手紙楽しみに待っています。お心お元気で。

投稿: 福塚町 | 2007年1月20日 (土) 11時06分

アイアイさん、おはようございます。
いいお友達を持ってしあわせですね。
「上手いけど…」ってなかなか思っても言えないものですよ。
きっとアイアイさんは上手すぎるのでしょうね。
そして、お友達の言葉にちゃんと反省されている。その気持ちがあれば、きっとさらにすばらしい絵手紙を描かれることでしょう。
楽しみです。

投稿: 北川ふぅふぅ | 2007年1月20日 (土) 11時31分

福塚さん、こんばんは。
はい、これからの展示はブログ上でご案内させていただきますね。
ご覧になりましたら、率直なご感想を是非お聞かせください。
絵手紙のススメを送らせていただきましたが、まだ届いていないようですね?
遅くなりまして申し訳ありません。

投稿: アイアイ | 2007年1月20日 (土) 19時20分

北川ふぅふぅさん、発表会は本当に勉強になります。
仰るとおりで、言ってくださる人のいることは有り難く次へのステップになります。
まったくヘタではイヤ・・・整って良すぎても(私は描けませんが)いまひとつ・・・こんなことで悩んでないで、どんどん描けば・・・と思う毎日です。
絵手紙が好きというだけで続けてきました・・・たぶんこれからもそうだと思いますが、自分らしくを目標にします。
コメントをいただき、有難うございました。

投稿: アイアイ | 2007年1月20日 (土) 19時29分

こんばんは。

絵手紙の展示についていろいろお話しいろいろな意見ありますね。

手紙ですからホンとはプライベートなもので公開するのはおかしな話ですよね。

でも、今は創始者の方も美術館を持って公開してるくらいですからね。
じいも支障ない程度で公開することによって、
楽しんでくれる方がいればうれしいと思っています。
HPで公開しているのは一般的な作品的なもので、相手の方に直接関係したものは公開していません。

じいの交流仲間でもHPでの公開を望まない方が半分位おります。
こんな方もいるのです。
絵手紙って難しいですね(笑)。


投稿: まぁじいさん | 2007年1月20日 (土) 20時57分

またまた失礼(笑)。
先のコメントが的を外れていましたね。

展示会、発表会でしたね。
これは作品展とじいは思っています。
いい作品を書いて自分の勉強を見てもらうという、
努力を披露することはいいことだと思います。

ただ、ベテランになるほどアイアイさんのおっしゃるとおり、上手だけど感動がないのが多いですね。
なぜでしょうね。

中川一政という画家が行っていますね。
上手でも死んでいる画がある。
下手でも生きている画がある。
これなのでしょうかね。

小学生に絵手紙を教えることを頼まれますが、
これがとってもいいのです。
絵手紙という大人の概念にはない絵も言葉も飾りがないのですね。

絵手紙を書くことに感動ない・・・。
じいもこの頃自分の描くものにジレンマを感じています。
小学生に負けたってね(笑)

投稿: まあじいさん | 2007年1月20日 (土) 21時33分

まぁじいさん、こんばんは。
仰ることがひとつ、ひとつ、うん、うんってよく分かります。
展示会をすることによって、絵手紙人口が広がれば、そうなれば良いなぁと思いますし決して押し付けるつもりはありませんが、絵手紙の持つ優しさ+手軽さをお伝えできればと思っています。
{楽しさ・嬉しさ・広げて・届けて}が目標です。

私自身は構えてしまうことが増えました。
これはまずいなと・・・始めた頃のワクワク・ドキドキが少なくて。
この辺の脱出をどうすればと・・・考えるばかりで。
コメントをいただき、有難うございました。
今一度考えることで、勉強になりました。感謝しています。

投稿: アイアイ | 2007年1月20日 (土) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108998/4935025

この記事へのトラックバック一覧です: 発表会:

« アルバム | トップページ | 教室にて・・・その③ »