« 青の会・・・1月の絵手紙 | トップページ | 今年のお守り »

2007年2月 2日 (金)

お気に入りの鬼

Photo_193 Photo_194 節分が近づくと引っ張り出す本があります。
本屋さんで見つけた時、表情が面白くって、内容も読まずに買ってしまいました。
傍に置いておくだけで楽しくて思わず笑ってしまう、私のお気に入りの一冊です。
その中には、こんな鬼が描かれているのです。

絵本名=おにはうち ふくはそと・・・ひさかたチャイルド
絵=村上 豊さん

|
|

« 青の会・・・1月の絵手紙 | トップページ | 今年のお守り »

コメント

 絵本好きのアイアイさん(^^)
本屋さんに行くのは楽しいですよね~私も大好きです

 「欲しい」と思った本を全部買えたらどんなに幸せでしょう~
この題名も面白いですね~(^m^)
おにはうち~
 この頃は鬼さんも恐いことが世の中に溢れていますからね~
鬼をかくまって、そんな人達に幸せがしみ通るように 福は外 
 (*^.^*)

投稿: みるく | 2007年2月 2日 (金) 06時55分

みるくさん、おはようございます。
どうかしてるなという人間が多くなりました。
産む機械発言の柳沢議員・・・なんでかねぇ・・・どうしちゃったんでしょうねぇ???
地元なんですよねぇ・・・ガッカリさせないでよ!

投稿: アイアイ | 2007年2月 2日 (金) 07時26分

アイアイさん  おはようございます~♪

そうですか・・例の議員さん地元の方ですか?
困った方ですね~!
アイアイさんの可愛い鬼さんに叱って貰わないといけませんね。

こんなに素敵な鬼さんを描けたら良いですね~♪
私はこんな風に可愛く描けない~~!!

投稿: ファインちゃん | 2007年2月 2日 (金) 08時42分

アイアイさん、おはようございます。
こんな可愛い鬼なのに、追い出すなんてかわいそう。(^^)
愛嬌があるから、家にいてほしいです。
私も本屋さんで絵がいいからと、中身を見ないで買うことがしょっちゅうあります(^^ゞ。
例の議員さんの発言は鬼さんもビックリですね。

投稿: 美豚ちゃん | 2007年2月 2日 (金) 09時23分

おはようございます。以前 鬼押し出しに行った時 焼き物の 鬼を買いました。
片面が赤鬼 もう一方の面が 青鬼(緑)。
作っているお兄さんが 節分に赤鬼を飾って 普段は青鬼のほうを飾るんですよ と。
違いは 牙が上向きと下向き。
と いうわけで 我が家は いつも 「鬼はうち」。

投稿: ピーナッツ | 2007年2月 2日 (金) 10時04分

アイアイさ~~ん
知ってますよ、この絵本。ちょっといいですよね~。
村上豊さんの絵、私も好きです。
昔話の絵が 特に いいみたいな気がします。
色がきれいだし、 コミカルだし。
この「おにはそと~~」も先日本屋さんで見つけ、買おうと財布を見たら ちょっと心細い・・。なので また後で来ようと思っていたところでした。

投稿: majoおばさん | 2007年2月 2日 (金) 16時14分

ファインちゃん、こんにちは!

鬼には悪い人をやっつけて欲しいけど、いっぱいいすぎて手に負えないかも。
ずるい事をしてはいけません・うそをついてはいけません・・・守れない大人がた~くさん(怒)
小さい時なにを教わったんでしょうね・・・まったく!

投稿: アイアイ | 2007年2月 2日 (金) 18時27分

美豚ちゃん、こんばんは!
鬼は描いていて楽しいですね。
表情が恐くなっても、泣き顔になっても、なんでもOKですものね。

絵本を買うことが止められなくて最近、日本昔話の本を買いました。
分厚いの!お金使っちゃいました!

投稿: アイアイ | 2007年2月 2日 (金) 18時32分

ピーナッツさん、私も一昨年前に行きました。
岩がゴツゴツしていてまるで鬼ヶ島に行ったみたいでしたね。
出口で焼き物の鬼を売ってましたが、団体でしたので、ゆっくり見られなくて残念でした。
そっかぁ~裏表があったのかぁ~・・・ウウウウゥ~ザンネン!

投稿: アイアイ | 2007年2月 2日 (金) 18時38分

うん、うん、majoおばさんが好きッて言うのが分かります。
コミカルな所が気に入ったのですが、描くとなると・・・掛けないもんですねぇ~。
毎年この時期に描いていったら、自分が変わっていくのが分かるかもしれません。
やってみようかな。

投稿: アイアイ | 2007年2月 2日 (金) 18時43分

私も鬼大好き人間ですけど、どんな鬼の顔がいいかって聞かれたら、一番怖いのがいい。
なまはげみたいの、見るからに怖いのがいい。
だってこの世の中に怖いと思えるものがなんか少なくなりすぎたように思える。
鬼よりむしろ現実の親や先生や友達の方が怖いなんてことにはなってほしくないですね。
子供にとってはいつまでも鬼は怖いものであり続けてほしい。
[福は内、鬼も内]って撒いて歩いている夫や、それを内心うれしく思っている私は矛盾していますが...

投稿: Ako | 2007年2月 3日 (土) 10時04分

AKoさん、こんばんは。
あのね、むか~しのTV番組で、どこの県のどんな習わしだったのかすっかり忘れてしまいましたが、小学校に入学を控えた子供の儀式のようなものが紹介されていて・・・親と一緒にお寺に行くの。
そこのお寺の襖絵だったか屏風絵だったか、そこには地獄絵が描かれていて・・・すごく怖いの!
針の山・血の池・怖い鬼がいっぱい、いっぱい、悪い事をした人間が罰を受けて苦しんでいる様子を描いた絵なのです。
子供達は怖くて親にしがみつくと、「悪い事をしなければ大丈夫!地獄になんか行かないから大丈夫!」って子供を守るんです。
これって今でもあれば良いのに!!!

投稿: アイアイ | 2007年2月 3日 (土) 17時41分

 2日遅れの鬼さんが、済まなそうに愛嬌のいい顔でやって来ました。
うちの神社の本殿では、「福は内」とだけ言って豆を蒔きます。

さんざん豆を蒔いた後なので、遅れてきたのでしょうね?
有難うございます。

神楽の面は良く描きますが、未だ鬼を描いていませんでした。
神楽の中にも「鬼退治」というのがありますので、縁が無いわけではありません。

今回は書で節分を書いてみました。
漢文で書くと、何か厳かな気分になりますね。
皆さんが書かないだけかもしれませんが・・・

柔らかな頭を持った「アイアイ さん」に、完敗です。

投稿: 凸家笛吉 | 2007年2月 5日 (月) 18時15分

笛吉さん、こんばんは。
実は笛吉さんへお送りするのをすごく迷ってしまって、投函が遅くなり節分に間に合いませんでした。
私のは、いつもなんだかなぁ~ばかりで、本当におはずかしいです。

投稿: アイアイ | 2007年2月 5日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青の会・・・1月の絵手紙 | トップページ | 今年のお守り »