« 笑わせていただきました | トップページ | 器量よりも・・・ »

2007年3月19日 (月)

画家・・・杉本健吉

Photo_207 Photo_209 杉本健吉美術館に行って来ました。
スケッチOKとの事で、速写に挑戦しました。
上手くは描けないのですが、その場でしか描けない何かが残るような気がします。
http://www.sugimoto-museum.jp/su-ryakureki-j.html




Photo_210 4年位前のNHK「人間ドキュメント」で、有松絞りに向かって一気に描く98歳の画家を見て凄いなと思いました・・・それが「杉本健吉」でした。
「感動しなくちゃダメだよ、人間は感動しなくなったら・・・」とつぶやいたのを、今も覚えています。

|
|

« 笑わせていただきました | トップページ | 器量よりも・・・ »

コメント

アイアイさんの真骨頂ですね~♪

このような素晴らしい作品(絵手紙)を拝見していると、私のコメントも余計な言葉は、要らないと思えますね。

杉本健吉さんの略歴を調べるキッカケを頂いてありがとう~♪

投稿: ファインちゃん | 2007年3月19日 (月) 08時26分

こんにちは。
今日出かけて本屋さんで、偶然に杉本健吉さんの画集を立ち読みしたところです。
‘感動しなくてはいけない。’
よく分かります。
本を見て、背筋が伸びましたよ。

投稿: 美豚ちゃん | 2007年3月19日 (月) 15時57分

やっほ~~です。
昨日のNHKの日曜美術館、アートシーンのコーナーで
杉本健吉の美術展を取り上げていました。 文楽を描いた作品を中心にと言う紹介でしたが 「あ~ 観たい!」
と思ったところでした。 アイアイさんが観に行っていたとは。
さ・す・が!!
今日のアイアイさんの 速写の作品も さ・す・が!!

投稿: majoおばさん | 2007年3月19日 (月) 16時40分

 速写ならではの迫力がありますね~
うん(^-^) 良いわ~アイアイワールド♪

投稿: みるく | 2007年3月19日 (月) 20時44分

杉本健吉いいですね。小生も好きです。
墨絵奈良の本探してます。
チョッと足を延ばして美術館へ。
思い立ったら吉日ですね。感動の美術館だったと思います。
現場で描く速写はいいもんです。
描きたい気持ちが絵にでますよね。
お疲れさんでした。

投稿: 夢心 | 2007年3月19日 (月) 22時51分

ファインちゃん、やっぱり本物は違いますね。
たぶん一人ではなかなか出掛けないのですが、今回は絵手紙の会の皆さんとご一緒でしたので実現しました。
ありがたかったです。

投稿: アイアイ | 2007年3月20日 (火) 06時22分

その方、その方によって、ものの考え方が違うのですが、99歳で亡くなるまでエネルギーを絶やさなかったのが凄いと、まず思いました。
美術館によく出向き、人の意見・感想も聞いたとか・・・すごく純真な人でもあるのだと思いますね。
美豚ちゃんも興味を持ってくれていた事が、なんだか嬉しいです。

投稿: アイアイ | 2007年3月20日 (火) 06時26分

majoさん、ありました、ありました、文楽人形が・・・
これを描いたのだろうと思わせる、本物もありました。
速写もしましたが・・・ハハハハハ~↓

投稿: アイアイ | 2007年3月20日 (火) 06時28分

みるくさん、おはようございます。
速写だからという言い訳を、ついしてしまいたくなるのですが・・・もう少し気持ちが入ればいいなぁと思います。
文楽人形もあって、みるくさんでしたら、きっと心惹かれただろうと思いましたよ。

投稿: アイアイ | 2007年3月20日 (火) 06時30分

夢心さん、行って来ました!
机上で描くのとは違う緊張感が溜りませんね!
言葉がすぐに見つからない場面が多くて、今後の課題です。
コメントを有難うございました。

投稿: アイアイ | 2007年3月20日 (火) 06時33分

その場ですぐこんな絵が描けるなんて
もう感動です。私にもこんな才能ほしいな。

投稿: 白宝 | 2007年3月20日 (火) 10時41分

まぁ、白宝さん、褒めていただいて有難うございます。
分かる人には分かってしまうのですが、まだまだ勉強が足りないのですよ。
ボチボチ・・・続けます。

投稿: アイアイ | 2007年3月20日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑わせていただきました | トップページ | 器量よりも・・・ »