« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

第4回・・・プチの会

Photo_303 今回は、最近我が家でよく作るものをご紹介しました・・・だんだんネタが切れてきました(汗)

・生姜ごはん
・さつま芋のレモン煮
・簡単カルシウムの佃煮

人生経験も豊富で私よりもずっと知恵者が多いこの会です。
すでにご存知の内容ばかりのはずなのですが、みなさん小言も言わないで・・・大人です。

2_28 生姜ご飯
材料(4人前)     
新生姜   40g   
油揚げ   1枚   
米      3C

調味液
だし汁    3C
薄口醤油 大3
酒      大3
みりん    大1
塩      少々

作り方
①米は洗って30分以上置く
②生姜は皮をむいて薄く千切り→しばらく水にさらす
③揚げは細く切って油抜き→水気を切る
④炊飯器に米+調味液+生姜+揚げを入れ炊く
⑤炊き上がったらよく蒸らして全体を混ぜる
 炊き上がりにカリカリに炒めた(ゴマ油1~2で)ちりめんじゃこ(50~100g)を入れても OK



3_14 さつま芋のレモン煮
材料(4人分)
さつま芋 大1本
レモン   1/2個
砂糖    50~70g
塩     小1/2
         水     1C

作り方
①さつま芋はよく洗って、皮ごと1.5cmの輪切り→水にさらす
②レモンはよく洗って皮ごと2~3ミリに切る
③鍋に材料を全部入れ火にかける
④さつま芋が煮えたら、火を強めて水分をとばす。
⑤水分が全部とぶ手前で火を止め、鍋の蓋をして冷ます




4_8 簡単カルシウム佃煮  
材料(8人分)

かえりちりめん  100g
塩コンブ       50g
花かつお      50g フワフワしたもの
胡麻        50g


調味液
砂糖        大6~7
醤油        50cc
酢          50cc
酒          50cc

作り方
①大きい鍋に調味液を入れ、沸騰させて冷ます
②冷めたらまず塩コンブを入れて混ぜる
③残りのちりめん・花かつお・胡麻を入れて更に混ぜる

   
   

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年5月28日 (月)

布ぞうり

消費者団体連盟主催の《消費者のひろば》リサイクル教室に参加しました。
環境を考えて暮らそう(ロハス)という中で、「もったいない」を生かす暮らし方が今問われていますね。
今回挑戦したのは・・・布ぞうり!
全て材料は用意されていましたので・・・楽でしたが、、、これがなかなか・・・
先生はとっても優しい・・・だけど・・・教わる人がワカランチン!
沢山の人にお世話になりながら・・・ジャ~~ン出来ましたぁ!!・・・ダッハッハッハ~~
左右違うんでないの?とか・・・形が?とか・・・細かいことは抜きじゃ!
物は最後まで生かすという、心を教えていただきました。

    ①          ②           ③            ④   2_27 Photo_302 3_13 4_7










①先生よろしくお願いいたします・・・先生はお幾つなんでしょうかね?
歩いている時の足取りと編んでいる時は別人のようです。

②最初は順調!!ウウ~~ンなかなか綺麗じゃないの、私にしては上出来!

③お隣を拝見・・・んまぁ、綺麗な配色ですこと!

④出来上がり!!!不揃いには笑ってしまいましたが、まぁ私がやればこんなもんです。(先生が苦笑してましたっけ)

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

2007年5月27日 (日)

青の会・・・5月の絵手紙(遊印)

ちゃんと描かないといけないのに・・・今月は遊んでしまいました。
これもしっかり者の、ゆりちゃんがお休みだったから・・・見苦しい言い訳。
てな訳で、、、ゆりちゃんのものは以前にいただいたもので、少し時期がずれています。

  ひろさん    さっちゃん     ゆりちゃん     アイアイ
Photo_297 Photo_298 Photo_299 Photo_300  







| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2007年5月25日 (金)

体重計・・・アチャ(>_<)

Photo_274 1_16 母の日に何が欲しいと聞かれ、以前から狙っていたものを貰いました。
これが子供達からではなく、としちゃんからで・・・ウウウウ~~~もう何でもいいやい!
アイアイ「毎日体重を計る方が痩せるんだって!」
としちゃん「へぇ~そうかい。だけど動かないとダメでしょ?食べる量も減らさんと・・・」
ア「それはそうだけど、私は○秘がちだから、た・ぶ・ん、それが治れば2キロは減量になると思うなぁ~」
と「えっ??母さんのお腹の膨らみ・・・それは全部2キロのウ○コなの?そうなんだぁ~!」
こらぁ!まともな顔して言うんでない!!
一人で納得しちゃって・・・まったくなに言い出すんでしょ!どうして、そういう発想になるのさ??
理解の範囲を超えてまっせ~・・・もう遊んでやんない~・・・あっちへ行けぇ!!!


この体重計は体脂肪はもちろんのこと・基礎代謝量・体内年齢・骨量・筋肉量・内臓脂肪まで出て結構面白いです。


おまけ・・・手にして大喜びした最新式の体重計でしたが、これがね・・・(泣)
女性ダイエットモード付き←ランプでダイエットチャンスを教えてくれるというもので、期待したのに・・・17歳以下・妊婦・閉○した人はダメ!!だって。
よく見て買わないとこういうことになるんです・・・もう、もうガッカリ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2007年5月23日 (水)

お宝

1_17 以前ご紹介させていただいた笛吉さんのHPで、書き込み一号・・・。
そしてご褒美をいただきました・・・嬉しかったぁ~。

粋な方のされることは・・・スッキリしていていい感じ!!

自慢のお宝になりました。








Huekitisann さて、笛吉さんは独学で現在のような絵を描かれているとの事ですが、凄い!!としか言葉が出ません。
絵手紙を筆の上を持ってゆっくり描く・・・ブルブル震えているのが絵手紙と定義付ける方が時々いますが、それは違いますね。
どんな方法でも自分流を持っている人は強いです!







笛吉さんのHP
トップページのタイトル「祭囃子が聞こえる」をクリックすると、笛吉さんのブログへ行けます。
そこでは絵を描くヒントがいっぱい貰えます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年5月21日 (月)

スーパースター

Photo_276 ゴルフ界に超新星が現れましたね。
まだ15歳のあどけない顔をした少年が大人に混じって優勝してしまいました。
我が家のだんな様も、昨日のテレビから今朝の新聞に大はしゃぎ!!
ワイドショーで見てみましたら、コメントもさわやかで感じの良い男の子!
この先がんばって欲しいなぁ・・・おばさんは応援してるからね。

おまけ・・・ちょっとだけでなく、だいぶ嬉しかったのは、誕生日が一緒でした。
たぶん9月17日と言った様に聞こえたんだけど・・・間違いでないといいなぁ。

| | コメント (12)
|

ピカソ展

Photo_275 行って来ました・・・ピカソ展。
青の時代・・・バラの時代・・・キュビスム(抽象美術?)・・・好きな絵も(墨絵を思わせる騎士・ブーケ・鳩)ありましたが、エッチングのミノタウロスはどうもダメでした↓
その時その時、ピカソを支えたり、変えたりしたのは恋人であったり、妻であったりで、なんにしてもピカソを刺激させた、女性の貢献度は凄いものがあると感じさせました。
もっと色々な解釈があるでしょうが、子供のような素直な目で感性の赴くままに生きた人ではなかったのかと思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年5月19日 (土)

教室にて・・・その⑧色塗り

教室では「もぉ~色塗りがねぇ~~(ーー;)」と言う声が時々上がります。
難しい決まりは無いのですが、出来れば手速く!!とご案内しています。
絵手紙は画仙紙はがきを使うことが多く、このはがきは滲みますから、ゆっくり塗っていると、広がりすぎたり、よれたりして厄介です。
で、初心者の方へのご案内は・・・顔彩はなるべく単色使いで、混ぜるとしても2色まで!
なぜかといえば透明度がなくなるからです。
でもちょっと複雑な色合いにしたい・・・そんな時は顔彩を紙の上で重ねます。
やってみると、オォ~って感じですよ!
一度お試しくださいませ!


黄色 → 黄色の上に若い緑 → その上に明るい赤 → 最後に濃い赤でしめる  

2_24 1_15 3_11 4_5

☆☆ポイント☆☆
最後に行くに従い、筆に含ませる水の量を少なくしないと、どんどん輪郭からにじみ出ます(はみ出ます)。
薄い色調から始め、最後に置く顔彩は濃い目にしないとメリハリの効かないものになることが多いです。

オットットォ~もう1つ大事なことを忘れていました。
これらは下地が(前の色が)濡れているうちに・・・乾いてしまうと筆跡が残ります・・・だから手速くが良いと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007年5月17日 (木)

楽しみながら、ひとつづつ

Photo_273 本当に久しぶりにtokkoさんにバッタリ!!
近くに住んでいながら、これがなかなか逢えません。
お互いに急がしいんだろうなぁ~なんて同じ事を考えていて、連絡をしないことも今回ハッキリしました。
立ち話で2時間半・・・時間を忘れてしゃべまくりました・・・気が付いたら7時。
ゲッ・・・大急ぎで夕食の買い物、、、
やりたいことがいっぱいだけど、ゆっくりでも楽しみながら続けて、いつかは自分らしいものが残ればいいね!ってお別れしました。

おまけ・・・tokkoさんをご存じない方は、右のカテゴリーからtokkoさんをご覧ください・・・ステキな人形作家です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2007年5月15日 (火)

熊谷守一

Photo_270 どんなに下手でも一生懸命に描きたい・・・そして思いを伝えたい!
絵手紙協会では ☆ 集中=線 ☆ とご案内し、まず筆の上を持ってゆっくり描くことから始めます。
絵手紙を描く時のルールのように思われている節もあるのですが、いつまでもこれでなくてはいけないという事もありませんね。
線が命ともよく言われるのですが、良い線は集中しないと描けません。
どんなに練習してもなかなか描けるものではありませんが、私は良い人の描いたものを模写することが多いです。
熊谷守一もその一人です。


熊谷守一・・・http://www.tsukechi.co.jp/

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

2007年5月13日 (日)

原点に戻る・・・母の絵手紙

1_10 3_9 Photo_269 今日の絵手紙を見て、皆さんはどんな風に感じるでしょう?
母は88歳で亡くなりましたが、無学な人で、人前で字を書くことはしませんでした。
歳を重ねていく中で、頭はしっかりしていて欲しいと願い、絵手紙を薦めてみたりもしたのですが、嫌がりました。
まぁキライなものはしょうがないかと諦めかけた85歳の頃・・・絵手紙が来ました。
描いてくれたことが本当に嬉しかったです。
住所を書くのにも、そうとう時間が掛かったようで、苦労の後が見えました。
決して上手くはないのですが、一生懸命に描いたというのは、手に取るように分かりました。
私には何よりそれが嬉しくて、絵手紙の原点を見る思いでした。
絵手紙はたった一人の相手が喜んでくれれば・・・それだけでいいはず!!
そこには上手いとか下手とかは無いのです・・・相手を思う気持ちだけです。

おまけ・・・母の絵手紙を月刊誌に投稿しましたら掲載されました(2002年5月号)。
だけど、全国的に恥をかいたと叱られましたっけ。

Photo_272

 



 
   
  左下の2枚です。




| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

2007年5月11日 (金)

教室にて・・・その⑦ モチーフ

Photo_267 絵手紙に、なくてはならないのがモチーフ!
毎回教室では花・野菜・果物等のモチーフがいっぱいです。
花を持ってくる方が多いのですが、案外花は手強いと・・・私は
思っています。

さて、モチーフを手にしたらどうするか?
教室ではこんなご案内をしています。

モチーフを手にして五感をフル回転!

例えば「赤いリンゴ」だとしましょう・・・
目から・・・ツヤツヤ・鮮やか・色
鼻から・・・匂い
耳から・・・エピソード、誰かの言葉、唄の歌詞
口から・・・食べた感じ・味
触れる・・・触った感じ(フワフワ・ゴツゴツ・ツルツル・・・)
そして、どう描こうかと構図を決めたりします。

人はそれぞれ感じ方が違いますから、当然出てくる言葉も違ってきます。
それを楽しんでいただければ良いと思っています。
飾った言葉や、どこかで聞いたことのある有名人の言葉より、素直で飾らない身近な言葉が一番!と、ご案内しています。

おまけ・・・自信の無い時「○○にみえますか?」と持ってきたモチーフそのものの名前を入れる方がいます。
それよりも近況を書いた方がオシャレだと思います、はいっ!

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

2007年5月 9日 (水)

計算・・・弱いの

Photo_264 自営業ですから当然帳簿も付けなくてはなりません。
誰の仕事?ってなると、この私。
数学以前の算数が弱い!!
何とかやってきましたが・・・時々合いません(泣)(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
今回は電気代の口座落しを他の通帳に変えたのをすっかり忘れていて・・・。
やっと気付いた時には、ア・タ・マが痛くなっちゃって・・・壊れる寸前!!
としちゃんは65歳までは頑張るよって!!
私は・・・頑張れるかしら???

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2007年5月 7日 (月)

好きな画家・・・中川一政

Photo_266 自慢話ではありません・・・エピソードとしてお読みくださいね。
7年くらい?前でしょうか、東京で「小池邦夫先生の感じる講座」に参加しました。
短い時間の中で、参加者全員がはがきと巻紙に描きました。
はがきは全員のものを前に貼り・・・先生の講評・・・「だるま落し」を描いた私には・・・「ダンゴ三兄弟みたいだ!!」って。
巻紙は時間が無くなって・・・先生が適当に拾い・・・拾われました。
その時に「中川一政みたいな字だなぁ」と仰って下さったのですが、当時の私は「中川一政ってだれ???」
家に帰って・・・調べて・・・「えぇ~この字と似てるの?なんだか嬉しくないわねぇ~」
とっても乱暴に見えて、良さが分からなかったのです・・・有名な画家が書いた良い字だと後で知りました。

月日が流れ・・・初々しさも消えて・・・あの時の文字はもう書けません。
知らないというのは残念で・・・今では勿体無かったと思っています。
もっと勉強していれば良かった・・・そんな訳で「中川一政」という画家は今でも心のどこかに居て、時々模写などしています。

中川一政美術館 → http://www.town-manazuru.jp/museum/index.html

| | コメント (9)
|

2007年5月 5日 (土)

男の子

Photo_265 此の頃の男の子は・・・きれい!!→器量がよすぎると思うのは私だけでしょうかね?
ひ弱かな?と思えば・・・ハンカチ王子のようにガッツある子がいたりして。
我が家の場合・・・二人とも・・・・・・親に似てしまい・・・許せ息子達!!
この親から、ジャニーズ系は無理じゃよ!
男は器量で無いぞ!頑張りたまえ!!

| | コメント (17) | トラックバック (0)
|

2007年5月 3日 (木)

コンロがしゃべる

Photo_263 13年前から使っているガスコンロの炎の立ちが・・・イマイチ!
それを見た長男の「何かあってからでは遅いので・・・変えたら!」の一言で、変えました!
我が家にしては、お値段が張る高級品です。
何が凄いって・・・コンロが「タイマーをセットしてください」と指示をする優れものであります!!
例えばやかんをコンロに置くでしょ→→→「沸騰しました、弱火にします」→カルキ抜きをして→「タイマー終了しました」→火が消える!
揚げ物の温度を180度に設定しておくと→→→「設定温度になりました」(設定温度を保つ)
魚グリルは焼き加減や・魚の形(干物・切り身・丸のまま)を選んでセットすると→→→「焼けました」→火が消える→適当な焦げ目も付いて焼けてます!
何もセットしなければ普通のガスコンロですが、使いこなせば優れものであります。
もの凄いなぁ~と思って友人に話せば「今はそうなんでしょ、うちもそうよ!」って!!
世の中、みんなそうなの??ウチだけ遅れていたの??

元栓の締め忘れは時間が来ると切れる・長くかかる料理は時々「使用中です」って言うの・・歳を取ったら・・・説明書通りに使いこなすのは・・・無理だろうなぁ。
だから今の内に覚えないと。

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

2007年5月 1日 (火)

おなじみ・・・読み違い

Photo_262 車の運転席から「えぇ~~?凄いこと書くよなぁ・・・よく看板にするよなぁ~あんなこと書いていいんかい??」と、としちゃん。
どこよ~って捜す私は、メガネが無くて良く見えない。
「おだぶつ屋だぞ~~お客が来るんかい??ひょんきん(ビックリ)
だよなぁ~」
んっ??まてっ!としちゃん!!勘の鈍い私でも・・・見えなくっても・・・分かったぞ!!!
ゆっっっくりと、もう一度読んでごらん?という目だけを返すと・・・
「ヒヤァ~ァ、ぶつだん(仏壇)屋だったぁ、そうだよなぁ、そうならそうと初めっからそう書けよ!」って・・・初めからそう書いてあると思うよ。

おまけ・・・こういう粗忽者がいますので・・・漢字の方が良ろしいかと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »