« 計算・・・弱いの | トップページ | 原点に戻る・・・母の絵手紙 »

2007年5月11日 (金)

教室にて・・・その⑦ モチーフ

Photo_267 絵手紙に、なくてはならないのがモチーフ!
毎回教室では花・野菜・果物等のモチーフがいっぱいです。
花を持ってくる方が多いのですが、案外花は手強いと・・・私は
思っています。

さて、モチーフを手にしたらどうするか?
教室ではこんなご案内をしています。

モチーフを手にして五感をフル回転!

例えば「赤いリンゴ」だとしましょう・・・
目から・・・ツヤツヤ・鮮やか・色
鼻から・・・匂い
耳から・・・エピソード、誰かの言葉、唄の歌詞
口から・・・食べた感じ・味
触れる・・・触った感じ(フワフワ・ゴツゴツ・ツルツル・・・)
そして、どう描こうかと構図を決めたりします。

人はそれぞれ感じ方が違いますから、当然出てくる言葉も違ってきます。
それを楽しんでいただければ良いと思っています。
飾った言葉や、どこかで聞いたことのある有名人の言葉より、素直で飾らない身近な言葉が一番!と、ご案内しています。

おまけ・・・自信の無い時「○○にみえますか?」と持ってきたモチーフそのものの名前を入れる方がいます。
それよりも近況を書いた方がオシャレだと思います、はいっ!

|
|

« 計算・・・弱いの | トップページ | 原点に戻る・・・母の絵手紙 »

コメント

「モチーフを生かして五感をフル稼働」、いいですね、使わせていただきます。私の教室では、何千とある私のはがき絵と文字を、それぞれ自分で選んで思い思いに描いて(書いて)おられます。月3回の授業ですが毎週12種類のはがき絵を、それぞれ10枚づつ描いています。これを9年間続けていますが、もう限界・・。何か良い方法を考えないと・・・。自分で描きたいモノを持ち寄る方法に、今更変えるわけにもいかず・・・悩んでいます。

投稿: 一休 | 2007年5月11日 (金) 05時35分

 五感をフル活用~
そうですね 自分で何を感じるか・・・・これって凄く大事なことだと思います

 何を見ても他の人と違いますから
それを生かして行けたら最高ですね(*^.^*)


 一休さん
 「今更無理・・・」なんて言わずに、ちょっとずつ行動してみたら?
以外と良い方向に行くかも知れませんよ~P(^^q
大変でしょうが 頑張って♪

投稿: みるく | 2007年5月11日 (金) 05時59分

こんにちは。
今日は台風のような風が吹いてます。
私も最初の絵手紙は言葉に困り、格言のような事を書いてました(^^ゞ
今では、自分なりに思ったこと、近況報告のような文面で出してます。
以前、失敗したと思ったハガキに手紙文を書いて出したら、一番喜んでもらえました。(^-^)
絵手紙協会の田口さんが言ってますよね。
絵手紙に失敗はないし、字が間違っていてもその時に感じたものだから、そのまま出せばいいって。
田口さんのブログに書いてありました。

投稿: 美豚ちゃん | 2007年5月11日 (金) 13時23分

私はほんまもんの初心者だから、
上手い言葉を書こうって気は無いです。
ただ自分なりの味が出るようになったらいいなと
思っています。

五感ねぇ。
もっと観察しなくてはですね。メモメモ
アドバイス有難う。

投稿: Ako | 2007年5月11日 (金) 14時09分

五感で感じる・・・コレが大事だけど、難しいですね。昨日、デイケアでの絵手紙で、定番のカーネーションを描きました。赤い花に「母が若く亡くなったから、いつも白だった。」と言葉を添えて、お母様の事をたくさん話してくれた方がいらっしゃいました。その方が話し出してくださったので、なんだか素敵な時間になりました。

投稿: ようこ | 2007年5月11日 (金) 16時17分

私も最初は絵手紙に描いたモデルの説明に近い言葉を書き込んでいました。
増田先生に頂いたご指導は一つだけでした・・「絵のモデルの説明はしないで、普通の手紙を書くようにすると良いのですよ」と言う事でした。

私は自由に描かせて頂いたので良かったのか悪かったのかは分りませんが、是からも楽しんで描ければ良いな~って思っています。

話しが横道に逸れてしまいました・・ご免なさいね・・ペコ!

投稿: ファインちゃん | 2007年5月11日 (金) 17時29分

今日は一日風が強く、肌寒い日でした。
皆様、風邪など引かれませんように、ご注意くださいませ。


一休さんの教室には公認講師の方が通われるほどですもの、大変でしょうが頑張っていただきたいです。
近ければ一度本当にお邪魔したいです。
絵や書だけでなく、色々な知恵も・・・参考になるんだろうなぁ。


みるくさんにも教わりましたが、いつも受身で言われたことしかやらない人の進歩は遅い・・・頭では分かるのですが、その時、その場所で閃く為には、やはり毎日の暮らしぶりや、姿勢などが大事になってくるのでしょうね。
刺激を受ける・・・私にとってブログを通して皆さんと会話することも、すごく刺激的です。


美豚ちゃんの言う通り、案外失敗かぁ~?って思うものが良かったりしますね。
その時の絵手紙は構えが少ないのでしょうかね?
身近な人に普段着の言葉で送るのが絵手紙・・・と、田口先生も言ってますね。
床の間芸術でなくてお茶の間芸術とも・・・だからと言って下手=雑はダメって!
この辺が分かっていて、後は楽しく描くことが出来れば良いんじゃないですか。


Akoさん、初心者・・・この時期がいいですよ~。
慣れてくるとね、策を講じたりするようになっちゃうんだ!
子供のように素のままでいられたら一番いいなと思います。
ただね、絵はキチンと上手い方が良い・・・ちゃんとした世界から見ると、絵手紙なんてと見る方もいますのでね。
それぞれの世界があるわけですが、一番大事なことは、描いている本人が楽しいかどうか・・・だと思います。


ようこさん、あのね、教室で受講されている方から教わることって多いと思いません?
特に、言葉・・・なにげなく言われた普段の会話の中に、ハッとするような良い言葉があったりしますね。
すぐ忘れてしまいますから・・・とにかくメモ・メモ。
私の子供の頃も、お母さんを亡くした子供は「白」でした。
今はもうそんなことはしませんが、随分かわいそうなことをしていたのですね。


投稿: アイアイ | 2007年5月11日 (金) 17時59分

ファインちゃん、こんばんは!
今ね、PCの前で「たこやき」食べてるの。
こんなことしてるから痩せないんだね。
今夜、だんな様は飲み会で、、、へっへっへご飯の支度をしなくていいの・・・バンザ~イ!
ファインちゃんは良い先生に恵まれましたね。
こうしなさい、ああしなさい、あれはダメ・これもダメでは楽しくありませんもの・・・絵手紙で一番良い先生は、テクニック云々よりも、描く気にさせてくれる人だそうですよ。
ファインちゃんが描いていて楽しい~・・・これが一番ですよ!!!

投稿: アイアイ | 2007年5月11日 (金) 18時07分

絵手紙の極意
五感をフルに活躍させて、続けていれば 自分流

絵手紙教授の極意
テクニック云々よりも、描く気にさせること

アイアイさんがおっしゃると 説得力 抜群!!

投稿: majoおばさん | 2007年5月11日 (金) 21時15分

majoさん、おはようございます。
羨ましいのは、majoさんが独特の雰囲気を持ってらっしゃるという事。
自分の中にみんなそれぞれあるのですが、なかなか気付かなかったり、引っ張り出せなかったり・・・。
majoさんは今まで通りで・・・いいなぁ~~~。

投稿: アイアイ | 2007年5月12日 (土) 07時30分

普段着の言葉・素直な言葉ってなかなか出てこないんですよね。
どうしても構えてしまうんです。
言うのは簡単なんですが素直になれないのが大人ですか。
今までの培われた技術知識が邪魔するんでしょう。
子どもになれって言うんですがなかなかなれませんね。
考えたらなお出てこないのが言葉ですね。
だから絵手紙は奥が深いんでしょう。

投稿: 夢心 | 2007年5月12日 (土) 23時20分

夢心さん、おはようございます。
絵手紙は言葉が一番大変と、みなさん仰いますね。
最近は、だから面白いと思うようになりました。
特別勉強した者でなくても、楽しめるのが魅力だと思います。

投稿: アイアイ | 2007年5月13日 (日) 06時45分

アイアイさんの「心の絵手紙塾」しっかり受講しました。 ふ~ん う~ん と 頷いたり感心したり・・・・

時々思い出しては、さかのぼって読ませてもらっています。 ありがとう~ 言葉のこと 少し楽になりました。

投稿: petit | 2007年5月13日 (日) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108998/5660699

この記事へのトラックバック一覧です: 教室にて・・・その⑦ モチーフ:

« 計算・・・弱いの | トップページ | 原点に戻る・・・母の絵手紙 »