« 偶数月 | トップページ | ご心配をお掛けしました »

2007年6月 7日 (木)

版画家・・・山田喜代春

Photo_306 版画家の山田喜代春さんが好きです。
ほのぼのとした雰囲気がなんとも・・・。
そして言葉はどれも人間の心の中にあるつぶやきです。
これから時々ご紹介していきます。

喜代春さんの作品を模写しました。

|
|

« 偶数月 | トップページ | ご心配をお掛けしました »

コメント

 アイアイさん おはようございます
更新・・・頑張っておられて、嬉しいです(*^.^*)

 面白い版画もあるのですね~早速見に行ってきます
ありがとう~

投稿: みるく | 2007年6月 7日 (木) 05時30分

 見てきました~
私も好きです・・・ほのぼのとした感じだし、
つぶやきのような言葉が また良い感じですね

投稿: みるく | 2007年6月 7日 (木) 05時35分

アイアイさんおはようさん。人間の心の中にあるつぶやき、いいですね、特に最後の「・・・・でもきらい・・・」。私も、易の先生からアドバイスを受けました。絵に言葉を添えるときは飾り物の言葉より、心の中のつぶやきを・・・と。個展用のはがき絵や色紙には、心の中の思いなど大阪弁で書いています。良い物はどんどん紹介して下さい、絵を添えて・・・。

投稿: 一休 | 2007年6月 7日 (木) 05時42分

おはようございます。
アイアイさんの模写、素晴らしいです。
私も見てきましたよ。(^-^)
飾らない言葉がいいですね。
画集を探しに本屋さんへ行って見ます。
素敵な紹介をありがとうございます。

投稿: 美豚ちゃん | 2007年6月 7日 (木) 09時12分

この「つぶやき」分かります。
良い悪いじゃなくて、合わないものは合わないのよね。
何とか合わせようとした年齢は過ぎてしまって‥‥も~う開き直りのこれから(笑)。

投稿: aya | 2007年6月 7日 (木) 09時28分

私も好きになりました 喜代春さん 検索していろいろ見ました 絵も好き アイアイさん感謝!今まで何人かの作家さんここで紹介してもらって良かったけど いっとう好きかも  ・・・・でもきらい なんて心でつぶやいてもなかなか書けないですよね.。(・・・・・ ・・・・・の世間体 )なんて ぷッ でした。           ↑↑ayaさ~ん お久でぇす 同感同感!! そんなエネルギーと~んと持ち合わせていませんもの 

投稿: tokko | 2007年6月 7日 (木) 14時54分

アイアイさん、私も見てきましたよ~♪
凄く良いですね・・早速、本屋さんに行って頼んできますね。
ご紹介ありがとう~☆

投稿: ファインちゃん | 2007年6月 7日 (木) 17時50分

あらっ!ayaさん、tokkoさんのお名前が・・・
お久しぶりですね(^^)/~~~
私も仲間にいれてね~
え~とうん?なんだっけ?
そうそう喜代春さんのつぶやき見てきました!
思わずニヤニヤ(*^。^*)
tokkoさんと同感ゆえこれからも代弁よろしく!って感じですm(__)m

投稿: まっちゃん | 2007年6月 7日 (木) 18時09分

見てきましたよ~!
はえが三匹 こうるさい よめがひとり こうるさい。
馬の絵と共にこの詩 気に入りました。ただし 私の場合
はえが三匹 こうるさい 亭主がひとり こうるさい
ですが・・・・・へへへ

tokkoさ~~ん まっちゃ~~ん おっひさ~~ です。

投稿: majoおばさん | 2007年6月 7日 (木) 23時39分

 アイアイさん おはよう~
首痛いんですか? 大丈夫かなぁ(~ヘ~;)

 首は太い神経があるから、大事にして欲しいです
お大事になさって下さいね~
 ちょっと淋しい みるくより・・・

投稿: みるく | 2007年6月 8日 (金) 05時20分

みるくさん、ありがとうございます。
首・・・どうしてか、原因がイマイチ・・・?
前前回のためしてガッテンで、首の特集をやったでしょ。
姿勢が悪いとどうなる・・・思い当たる所、あるの。
頭が痛くって、吐き気までするって言う友達の気持ちがわかりました。
体のどこかが気になる・・・厄介なものですね。
テンピュールの枕にしたら、幾分楽になりました。
あまり続くようでしたら、お医者に行ってきます、はい。

こんないい夜
「こんないい夜をしるすため夜空の端を折りました」→みるくさんが出てきました。


一休さん、もう起きて一仕事されているのでしょうね。
個展・・・楽しみでしょう・・・大変だろうなぁ・・・幸せだろうな・・・体、疲れているだろうな・・・


「山の上に湖があります 手鏡のような湖です 一度でいいからこんな湖に母のかなしみをうかべてやりたい」→一休さんが出てきました。


美豚ちゃん、彼の作品が、もっともっとPCで見られると良いのにと思います。(あまりないですね)
もしも近くで個展の案内を見つけたら、一度はどうぞ。
絵手紙協会の月刊誌に特集として取り上げられたことがありましたから、ちょっと探して見ますね。
私は「がらんどうから銀花にかかわる5人の木版画集」という本を持っています。

最上
「いつもおもってる あしたが最上と」→美豚ちゃんが出てきました。


ayaさん、「嫁、この線より入るな」って言ってる内容もあったような?
みんなそれぞれの立場の気持ちってあるんだよね。
326もいいけど、彼はちょっと若い!
喜代春さんのほうがスッと胸の中に入ってきます。

なやみ
「さむさにぶるるとふるえたら なやみがひとつふりおちた」→ayaさんを思いました。


tokkoさん、お久しぶり~~~。元気にしてた?
喜代春さん、面白いね。
もっともっと、色々あるのでしょうけれど・・・
画集でなくて、簡単そうに描いたはがき絵が面白いと、私は思っています。

たんぽぽ
「たんとさいてぽぽっととぶの」→tokkoさんが出てきました。


ファインちゃん、本を手にされて、面白い言葉があったら、教えてくださいな・・・なにせ、一冊しか持っていないもので。

つぼみ
「はじけそうなつぼみを指一本で抱きしめる」→この詩はファインちゃんだ。


まっちゃん、今度「湯ぽぽ」来れる?
その時、見てもらいたいものがあるの。

雑草
「神さまが手入れされてる草々を雑草といいます」・・・これかなぁ・・・ちょっと、夢が無いかな・・・じゃぁ「飛行機雲が青空の荷づくりしている あした遠足の保育園にとどけるの」→これはどう?


majoさんにはどの詩が合ってるかなぁ~なんて考えたら・・・これがね、可愛いのも、そうでないのも・・・majoさんはちょっと不思議ですもの・・・魔女?ですもの。
ではでは・・・まず・・・これはいかが?

戒名
「戒名はいらない だれだかわからなくなる」・・・きらい?私は好きです。

じゃぁ、これは?
はと
「はとがたくさんむらがって 
 はとはとはと
 はとはとはと
 はとはとはと
 はとはとはと
 
 ふんふんふん 
 ふんふんふん 
 ふんふんふん 
 ふんふんふん」 ・・・ これは絵もいいかも。

最後に可愛いところで

流れ星
「星をとりたくて子供が空を揺するから」→この子供の絵はmajoさんが描かれる絵に似ていると思います・・・きっと好きだと思います。

喜代春さんの版画も好きですが添えられた言葉にいつも惹かれる私です。
言葉集めをしようかなと思っています。


投稿: アイアイ | 2007年6月 8日 (金) 07時04分

 来ちゃった(^m^)

 ん~私も本を見たくなってきました
でも、見ちゃったら 凄く凄く影響されそうなので、アイアイさんの所で拝見して、
ちょっとの影響で 自分なりに感じてみたいと思います

 私への言葉 ありがとう~
私も凄く 気に入りました(*^.^*) 今日も栞の替わりに 折ろうかなぁ♪

投稿: みるく | 2007年6月 8日 (金) 08時55分

アイアイさん  おはようございます~♪
首の具合が悪いみたいですね、首が痛くなると、頭が痛くなり、吐き気がします、そして背中も痛くなります・・
なるべく早く病院に行かれる方が良いです。

つぼみの詩・・最高の詩を下さってありがとう~~☆
私・・何時も「はじけたい」と思っているので・・
何時の日か「はじける」事を夢見て、今を楽しみますね。

首・・早目のケアーが大切ですよ・・経験者は語る!

投稿: ファインちゃん | 2007年6月 8日 (金) 09時25分

三つも 選んでくださって ありがとう!!
どれも好きですよ~。
>戒名
 「戒名はいらない だれだかわからなくなる」・・・きらい?私は好 きです。

きらいじゃないよ~ !! 絵がどんなのかな?
実は 私、 死んでも 戒名は勿論 葬式とか墓とか要らないと思っていたんですよ。 どうしてアイアイさん分ったの?
アイアイさんも 結構不思議な人だな~。
(しかもね、 今朝、亭主の兄嫁が亡くなった知らせが。取る物もとりあえず、八戸まで行ってきたんです)

是非是非 喜代春さんの画集 見つけてこなくっちゃ!

首、何でも無くて良かったですね。

投稿: majoおばさん | 2007年6月 8日 (金) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偶数月 | トップページ | ご心配をお掛けしました »