« なんなのよ、この暑さ!! | トップページ | 第7回・・・プチの会 »

2007年8月20日 (月)

教室にて・・・その⑪色塗り

色を塗っていて「上手くいかない~~」と声が上がる代表が、りんご・茄子・桃などなど。
絵手紙に決まりは無く、一番自分の好きなようにって事で良いと思うのですが。
いっぱい試して、いっぱい失敗して、いつか自分流を掴みたいです。

Photo_3 1_3 2_3 3_3







左から濃い目に全体を塗る→薄めに全体→少し塗り残し→たくさん塗り残し

時々、輪郭からはみ出てしまい「失敗!!」と破ってしまったり、捨ててしまう方がいます・・・ザンネン!!
本物の通りにしたいと思うあまり、色数が増えたり重ねすぎたり・・・鮮度が無くなり汚くなってしまうのが、顔彩ですね。

5_5 6_5

|
|

« なんなのよ、この暑さ!! | トップページ | 第7回・・・プチの会 »

コメント

 良く分かりやすいです(*^.^*)
私の失敗は 一番です
濃い色で全体を塗ってしまうことが多いです
 一番最初、白く残すことが出来なかった私・・・・今でも苦労しています

 鮮度も雰囲気も 美味しさも 全く違って見えますね~(^-^)

投稿: みるく | 2007年8月20日 (月) 04時52分

アイアイさん おはようさん。いい教材です。さっそくうちの生徒さんにも使わせて頂きます。自分流の絵、あこがれです。人様からよく思われようなんて邪心を起こさず、描きたいモノ、描かれたがっているモノに自分の心を表現出来るようになりたいものですね。

投稿: 一休 | 2007年8月20日 (月) 05時01分

う~ン、みるくさんと一休さんのあとはさすがに書きにくい。
まぁいいかぁ自分流で。。。

絵の世界は深いです。でも こうやって見せてもらうとよくわかります。
私も重い筆を又握る気になってきました。
絵手紙教室、有難う。

投稿: Ako | 2007年8月20日 (月) 07時43分

ホント、形のの単純なもの、丸いモノ。。。苦手です。かぶりつきたいような桃を描きたい。今年も苦戦しています。

投稿: ようこ | 2007年8月20日 (月) 08時10分

おはようございます。
塗り残してあっても、だんだんなくなって、
色もこてこて塗ってしまいます。

だれか、私の手を止めてと言いたいくらい。
勉強になります、ありがとう。

投稿: 紅花 | 2007年8月20日 (月) 09時07分

みるくさん、決まりが無いって言われるのが一番困るとも言われます。
自分が満足するような塗り方・・・この先ずっとずっと出てこないかもしれませんが、やってみる価値ありでしょうね。
教室では色々な方の作を見ることが出来ます・・・勉強になります。


                                          
まぁ、一休さんのような先生から言っていただけるなんて。
=人様からよく思われようなんて邪心を起こさず、描きたいモノ、描かれたがっているモノに自分の心を表現出来るようになりたいものですね。
一休さん、この言葉・・・頂きます。


                                          
Akoさん、人まねでない絵を描くことが一番大事とも言いますよ。
Akoさんそこの所を充分理解してらっしゃるから大丈夫。
ゆっくり発信してください・・・きっと何かが残りますね。


                                          
ようこさんも苦手でしたか?
私は・・・茄子が・・・単色で一気に塗りたいのですが、汚くなってしまうのが常で(>_<)
永遠の課題になりそうです。


                                          
紅花さん、気持ち凄く解ります。
なんてったって、物には色が付いていますし、色塗りは面白いですもの。
自分の中で、好きな塗り方と、そうでない塗り方が出てきたらしめたものだと思います・・・そこからどうしましょうねぇ

投稿: アイアイ | 2007年8月21日 (火) 06時32分

私には、どれもステキに見えるなあ。

投稿: 白宝 | 2007年8月21日 (火) 10時52分

アイアイさん こんにちは

美味しそうに熟した桃から、ちょっと硬めのまで、色んな桃を見せていただいて有難うございます。

どれも、美味しそうで迷っちゃうなあ・・・ぜ~んぶいただきます~(*^_^*)

でも色数、重ねすぎは、要注意ですね。
アイアイさんありがとう!!

投稿: 楽ちゃん | 2007年8月21日 (火) 16時18分

>本物の通りにしたいと思うあまり
そうね、 本物の通りだったら 写真でいいんだものね。
自分の 目に映ったように、 手でさわって感じたように、香りもかいで (てへ、お味もちょっと・・・)
そして 感じたままに描けばいいのですよね。
ゥ~~ん それがなかなか難しい!!
やっぱり 何度も何度も いろいろ 描くことなんですね。

投稿: majoおばさん | 2007年8月22日 (水) 00時08分

おぉ~白宝さんお久しぶり。
その時の気分で塗り方も当然変わってくるのですが、何かひとつ自分流が欲しいなと思います。
ますますお忙しいの?夏バテしてなぁい?
  


                                          
楽ちゃん、はい、色は重ねすぎると汚くなっていくように思います。
と言って一色ではねぇ、物足りないと感じる時もあったり・・・
なかなか奥が深いかな。


                                          
majoさん、写真の方がそのものズバリ!ですねぇ。
自分の目や心を通して描けばいいのだから、ゆがんでも気にしない・・・こんな風に教室ではご案内するのですが、なかなか理解されないことも多くて・・・本物のように見える描き方を、教えてくださいって言われると、それは私には出来ませんっていうのが答えになってしまうのですが、「出来ません」は、なるべく使いたくないので、言葉を変えたりするんですが、なかなか・・・(困)
皆さんが楽しい!!って通ってくださるのが、一番の目標です!

                                          

投稿: アイアイ | 2007年8月22日 (水) 05時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108998/7583856

この記事へのトラックバック一覧です: 教室にて・・・その⑪色塗り:

« なんなのよ、この暑さ!! | トップページ | 第7回・・・プチの会 »