« 中馬のおひなさま | トップページ | お仕事 »

2008年3月25日 (火)

教室にて・・・その⑲言葉

Photo 絵手紙は絵と言葉があればOK!
「絵も言葉も構える必要はありません」と、ご案内しているのですが「言葉が一番難しい!」と仰る方が多いです。
これは長くされれば、されるほど「出てこない~」と、仰います。
人に受けようとか、綺麗な言葉で飾ろうとすると、絵手紙は苦しくなってしまいます。
素人ですから、素直で身近な言葉が一番!
どこかで聞いたような言葉より、自分で感じた身近な言葉の方が、誰の胸にも響くと思います。

おまけ・・・
春の教室では「春よこい・はやくこい」「百花繚乱」「春爛漫」「もうすぐ春」などは、出来たら使わないとご案内。
すると・・・菜の花の絵に「誘われたらダメって言えない季節だね」・・・と書かれた方がいました。
私は、こういう言葉の方が好きです。

今回の絵は足助で見つけた作家さんのもの・・・堂々とこんな風に書けたらいいなぁ。

|
|

« 中馬のおひなさま | トップページ | お仕事 »

コメント

言葉は飾らないで、自分の思いをそのまま表現した方がいいですね。意識して作ろうと思わないで、自分が感じた思いをそのままぶつけた方が読む人にも感動を与えます。私はよく大阪弁で言葉を書きます。受けるんですね、これが・・・。この間も近鉄百貨店で出した大阪弁のはがき絵がよく出ました。「そんなことしたら あきまへんがな」。「自分のしたいようにしたら ええねんで」。

投稿: 一休 | 2008年3月25日 (火) 06時18分

本当ですね。飾らない言葉の方が心に響いて来ますね。
それにしても作家さんの作品となるとこんなんでも(失礼!失礼!)いいんですね。
私にも書けそうって思うけど、書けないんだなぁいざ書くとなると。。。

アイアイさん、ひし形寿司牛乳パックなんだね。このアイディアいただき♪flair

投稿: Ako | 2008年3月25日 (火) 09時49分

小生の生徒さんにも言葉が一番出てこないって言います。
でも言葉なんてすぐ浮かんでくるもんですよ。
一人の人に宛てて描く手紙ですもの。
子どもになったらいいんです。
そしたら着飾らない言葉って出てくるんですよ。
大人は考え過ぎですね。
まず見栄がでるんですよね。
出ないんだったらもっとアンテナ立てて情報を仕入れよう。
小生なんかいつもメモ帳持って書いてますよ。
それを自分流にアレンジして使っております。
みなさん考え過ぎです。考えない考えない。
素直になる事です。

投稿: 夢心 | 2008年3月25日 (火) 23時15分

sun一休さん
そうですね、方言はあったかく、特に大阪弁は身近なものとして広く知れ渡っていますから、良いですね。
構えない・・・分かっていながら、時々難しいなぁって思います。


                
sunAkoさん
仰るとおり、簡単そうに見えるのですが、いざ描いてみなさいって言われると・・・描けませんね。
子供のような絵を描ける人が、本当に羨ましいです。
自分流を持ってる人は憧れです。


                     
sun夢心さん
素直な言葉が一番とご案内しています。

=子どもになったらいいんです。
=そしたら着飾らない言葉って出てくるんですよ。

この言葉を頂きました。
言葉は永遠のテーマですが、楽しみながら続けて行きたいものです。

投稿: アイアイ | 2008年3月26日 (水) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108998/11477165

この記事へのトラックバック一覧です: 教室にて・・・その⑲言葉:

« 中馬のおひなさま | トップページ | お仕事 »