« 初めての整体 | トップページ | 教室にて・・・その22 続ける »

2008年5月 9日 (金)

停電の日

I 昔、昔、我が家には「停電の日」というものが有りました。
切っ掛けは、当時小学校低学年の次男が、テストでトンチンカンな解答をしたことから。

いったいどんなテストだったの?
そうだ、そうだ、そこから説明せんと、わからん
ね。
家の中の家電品やら道具などの絵が画いてあって、それらは何で動くか、燃料は何なのか答える問題だったような。
例えば、冷蔵庫→電気  コタツ→電気  コンロ→ガス  ストーブ→灯油  車→ガソリン・・・などなど。
電気を使った物にも一杯有る訳で、そこらへんが次男には理解不足だったためチンプンカンプンに、、、、、「これは、体験が一番!・・・」と、としちゃんは考えました。
で、出来ちゃったのが → 「停電の日」 → 一ヶ月に一日(日曜日)だけ電気を使わない(冷蔵庫だけOK)。
分からない物は、これは電気?なんなの?って考えながら・・・
テレビ→見ない  洗濯→手で  お風呂の電気→懐中電燈  食卓→ロウソク  ご飯炊き→ガスコンロでナベ・・・と、こんな感じ。
宿題も、私の家計簿付けも、みんな一ヶ所に集まって片付けて・・・。
テレビが無いと、すごく時間を持て余すことに、気が付きましたっけ!
停電の日がどの位続いたのか覚えて無い。
私はゲームのようで楽しかったけど・・・子供達の心には良い思い出として残っているかしら???


おまけ・・・今でも忘れられないのは、夜中のトイレに→電気を点ければいいのに、懐中電灯でソロソロと階段を降りて行く子供の姿・・・けなげで可愛かったっ!

|
|

« 初めての整体 | トップページ | 教室にて・・・その22 続ける »

コメント

楽しいです、このお話し。アイアイ7さん家ならではのユーモラスで機知溢れた教育のように感じます。早速、本日の教室で披露します。その前に私もこのことを体感してみます。そして、次はピンクちゃんにも体感して貰います。素敵なアイデアを拝借させて下さい。

投稿: 一休 | 2008年5月 9日 (金) 06時30分

アイアイさんすごい。本当にすごい。
これを山梨県で企画して10年間くらい実施したんです。
行き先は小豆島だったかな?電気のないところで4泊5日くらい。到着から簡単な椅子や机を自分たちで作って、一日はおかずも自分たちで釣った魚でとかまったくのサバイバルです。
でも体験できる子が一校一人くらいだったから、お友達作りから始めたんです。
あれが廃止になってそろそろ10年くらいになるかなぁ~。今の子どもたちは参加しないかも?携帯電話無しでは一日も過ごせないでしょうから。

投稿: Ako | 2008年5月 9日 (金) 08時19分

おはようございます。
子供が小さいとき8時にはテレビを消して、本を読みました。
いつの間にか宵っ張りになってしまいましたが・・・
先日リホームの時、電気はつきましたがテレビの配線を工事中だったので3日ほどガマンしました。
テレビがないとゆっくりと話しができてこれも良いものだと思いました。
今の子供たちはサバイバル的な生活に慣れていなしい、ガマンできないかも。

投稿: 美豚ちゃん | 2008年5月 9日 (金) 08時48分

すごく楽しい停電の日ですよね。うちもやっておけば良かった!!!小学校では「エコ」「リサイクル」「環境」とかを勉強します。ゴミの分別は、大雑把な私よりよっぽど詳しい。でも、アチコチ(というほど広くはないのですが)電気はつけっ放し、見てなくてもいつもテレビがついていて・・・実体験がないから、身についていないと思うのです。ケイタイを使わない日をつくったら、子供に非難されるだろうな・・・でも、チョッと前までは、ケイタイはなかったのに・・・

投稿: ようこ | 2008年5月 9日 (金) 15時08分

sun一休さん
ゲーム感覚だったので出来たのかもしれません。
私の場合、洗濯が・・・(泣)
前の日に沢山やっておいて、当日はメチャメチャ少ないように・・・ズルしました。
ローソクの灯を囲んでの食事は楽しかったように覚えています。
ピンクちゃんも気に入ってくれるといいのですが。


             
sunAkoさん
電気がないと生活が成り立たない現代で、それは子供達の生活や遊びにも言えますね・・・ゲーム機は無かったですもの。
エコをはじめ、今だからやらなければいけないこと、子供たちに伝えていく大切さは、昔よりも今かもしれませんね。
Akoさん、あのね「宇宙の日」って言うのもあったんです。
お客が来る日は「宇宙の日」・・・無重力だから、いつもより3倍遅く動く・・・静か!。
お客さんの前で静かにしなさいって言わなくて済む?
これは言い聞かせたら理解が早かったので、直になくなりました。
子供たちはきっと覚えていないでしょう。


          
sun美豚ちゃん
美豚ちゃんのとこも早寝でしたか・・・我が家も9時に寝ていて、長男が中学の時に「もう少し起きていて勉強するように」と、三者面談の時に親子で叱られた???
長年の習慣は崩れませんでしたねぇ(笑)


          
sunようこさん
本当に文明の利器・・・発達は凄いです。
ついていけないなんて、言ってる場合でなく、ついていかなければ。
私もテレビが・・・好きで・・・ついつい・・・。
だんな様と、長男はテレビは必要な時だけ見ます・・・だから、こまめに消されます。


投稿: アイアイ | 2008年5月 9日 (金) 22時34分

アイアイさんは子育て名手です。
私もいかに 静かにしなさいを言わないで
子どもたちを学習に向かわせるか試行錯誤の毎日です。
改めてアイアイさんのすごさを再認識しました。
またこういう話聞かせてください。

投稿: Ako | 2008年5月10日 (土) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108998/20607932

この記事へのトラックバック一覧です: 停電の日:

« 初めての整体 | トップページ | 教室にて・・・その22 続ける »