« 歳だね・・・耳鼻科 | トップページ | 教室にて・・・その34 確認 »

2009年1月10日 (土)

教室にて・・・その33 墨とペン

絵手紙の基本はなんですか?と聞かれたら・・・まずは、ゆっくり・大きくとご案内しています。

小さい物を大きく描くことは最初は大変かもしれませんが、これを掴めば後は楽!

細かく描き込みの多い絵になる時は、墨よりもペンがおススメ!

顔彩を使うのであれば、耐水性のペンがいいですね。

4_2 3_2 1_2 7_2 6_2 5_2



おまけ・・・例が時期を外した物・古い物ばかりでお恥ずかしい → 墨で描いた物は大きくはがきから、はみ出しています。

ペン描き → 全部がはがきの中に入っています。言葉をいっぱい書きたい時に良いと思います。

|
|

« 歳だね・・・耳鼻科 | トップページ | 教室にて・・・その34 確認 »

コメント

アイアイさんの絵手紙教室とってもよくわかります。
何て言っても見本の絵手紙最高。
本当に上手いものです。
私はなかなかはみ出るほど大きく絵を描くことが出来ません。
字にも自信が無いのでなかなか多く書きたくない。
なので埋まらなくて空間がいっぱいになってしまいます。
今年は水彩色鉛筆?手に入れたから、使ってみなくっちゃ!
アイアイさんのアドバイス生かして書き出そうっと。

投稿: Ako | 2009年1月11日 (日) 19時06分

いつもいい勉強をさせて貰っています。うちの生徒さんの中にもファンが多いですよ。

投稿: 一休 | 2009年1月12日 (月) 06時53分

sunAkoさん
Akoさんはよく分かっておいでですね。
大きく描くと空間がなくなるので、言葉や間を考えなくて楽になりますね。
失敗を重ねながら・・・これも慣れだと思います。
続けていれば、いつかいつか、きっとAkoさん流が。
Akoさん、楽しみですね。


     
sun一休さん
一休さんの生徒さんが?
わぁ、緊張してしまいます。
何か一つでもお役に立ったら嬉しいことです。
よろしくお伝えくださいませ。

投稿: アイアイ | 2009年1月12日 (月) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108998/26436073

この記事へのトラックバック一覧です: 教室にて・・・その33 墨とペン:

« 歳だね・・・耳鼻科 | トップページ | 教室にて・・・その34 確認 »