« 淋しいなぁ~~ | トップページ | 初歌舞伎座 »

2009年2月 5日 (木)

教室にて・・・その35 紙質

Photo 今回、日本絵手紙協会から新しいハガキが出ました。

希望が多かった「唐紙」だそうで・・・

紙質は、、、あまり滲まない・・・

だからね、字に自信の無い者は、、、ウウウ・・・ゥゥゥ・・・ツラインダワァ~

おまけ・・・紙は神様って言うくらい・・・自分に合った紙質に出会った方は、本当に鬼に金棒ですね。




2_2 1_2




黄色く見えるのが唐紙。

画仙紙と比べると、こんな感じ・・・分かるかな?

|
|

« 淋しいなぁ~~ | トップページ | 初歌舞伎座 »

コメント

へぇ~同じ字でも紙によってこんなに雰囲気が違うんですね。
比較して見せてくださってありがとう。

紙は神様ですか?なるほど。。。
滲まない方がいいって方多いんですね。
ちょっと硬い感じに仕上がるようにも思えますが。。。

投稿: Ako | 2009年2月 5日 (木) 20時01分

私も唐紙のはがきをよく使います。唐紙の色紙も400枚も買ってしまい、少々もてあましています。好みがありますから・・・。でも、私は好きなんですがね。

投稿: 一休 | 2009年2月 7日 (土) 10時59分

sunAkoさん
私は滲んだ方が楽です・・・ごまかしが効く?
滲みによって自分では考えられない文字になったりすることがあるので、それに期待してしまいます。
本当はなんにでも描ける人が良いんでしょうけどね・・・なかなか。


      
sun一休さん
やはり一休さんは唐紙がお好きですか。
私は、、、にがてです。
勉強しなくっちゃいけないですね。

投稿: アイアイ | 2009年2月 9日 (月) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108998/27801884

この記事へのトラックバック一覧です: 教室にて・・・その35 紙質:

« 淋しいなぁ~~ | トップページ | 初歌舞伎座 »