« ウエストサイド物語 | トップページ | こどもの日=孫の日 »

2009年5月 2日 (土)

下手だけど・・・

Photo すごく前に描いて・・・下手と分かっていながら、捨てられない。

何のことかって言うとね、これを描いた時のことなんです。

研究会に参加して、拓とか瓦冨とか俑とかを前にしたとき・・・兎に角、良いものに心が触れた時・・・人間って言葉では表せない何かに突き動かされるのですね。

元気に大きく描けるのは余裕のある時や、描き慣れている時??

その時の私は描かなきゃ、描かなきゃ、何とか描かなきゃって、気ばかりあせって・・・

だから、ちんまりしたなんとも無い物になってしまったのですが・・・絵はどうでも、滅多に体験出来ない興奮を思い出す事の出来る貴重な物なんです。

本当にヘタッピなんですが・・・

|
|

« ウエストサイド物語 | トップページ | こどもの日=孫の日 »

コメント

私もこの仕事を始めて10年。10年前の絵や字が飾られていると、恥ずかしくて取り替えてほしいなあ、と思うことが多々あります。でもその人は、その方が初々しくていいですよ、と言って慰め?て下さいます。捨てがたい絵や字というのもありますね。それは私も大事に取り置きしています。そのときの思い入れがあるからなんでしょうかね。

投稿: 一休 | 2009年5月 3日 (日) 05時22分

sun一休さん
仰るとおりです!!
決して上手ではないのですが、何かが違うようです。
初々しさ・・・あったはずなんですけどね・・・(^_^;)
教室でも初心者の方から教えてもらう事がいっぱいあります。

投稿: アイアイ | 2009年5月 5日 (火) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウエストサイド物語 | トップページ | こどもの日=孫の日 »