« 中日新聞「わたしの絵手紙」コーナー | トップページ | 重曹の講座 »

2011年4月 7日 (木)

金子みすゞ

_0001

テレビで「金子みすゞ」の詩が流れ・・・教室でもご案内しています。

「わたしと小鳥とすずと」は、あまりにも有名です。

その他にも 「こころ」「さかむけ」など・・・お母さんとの事を詠んだ詩が好きです。

_0003 _0002_2

|
|

« 中日新聞「わたしの絵手紙」コーナー | トップページ | 重曹の講座 »

コメント

あ~~知ってる 知ってる~~♪

名前は有名だけど 私、あまり詩は知らなかったんですよ~
最近テレビで流れてますよね~♪(*^。^*)
ちょっと本屋さんに行って見よ~っと♪

投稿: ぽんぽこ | 2011年4月 7日 (木) 09時27分

いいですよね。
たしか 中島 潔さんの襖絵で清水寺に奉納?された
「とむらい」(名前はよくわからないです)かな
いわしの大群と一人の女の子の絵です。

この絵も中島さんが金子みすずさんの詩に感動して
あれだけの襖絵が出来たのですよね。

私もちゃんと読んでみないといけないですね。

投稿: ちかさん | 2011年4月 7日 (木) 10時17分

私も金子みすゞさんの詩が大好きで本を2冊買いました。中島 潔さんの本も買い、個展も見に行きました。絵と詩が私を虜にしてしまいました。好きな詩を挿絵に出来たらどんなに素晴らしいことでしょうね。

投稿: 一休 | 2011年4月 7日 (木) 19時07分

sunぽんぽこさん
身近な出来事の詩の方が・・・心に残るって感じがします。
26歳で幼いわが子を残し、この世を去ってしまって無念だったと思います。


    
sunちかさん
はい、襖絵は有名ですね。
みすゞさんは旦那さん運が悪かったねぇ。
才能があり長く活動できて名が残る・・・環境やパートナーって本当に大事だと思います。


       
sun一休さん
柴田トヨさんにも言えるのですが、日常の中で生まれてくる何気ない言葉に感動します・・・これは沢山の人にも言えると思います。
詩集の中に「こころ」という詩がありますね・・・読むたびにウルってきてしまいます。

投稿: アイアイ | 2011年4月10日 (日) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中日新聞「わたしの絵手紙」コーナー | トップページ | 重曹の講座 »