« 二日目 | トップページ | 教室にて・・・宮澤賢治(雨ニモマケズ) »

2012年9月12日 (水)

原稿から・・・

99_0003
絵手紙記念館には小池邦夫師が書かれた文章がガラスケースの中に有りました。

原稿用紙に走る文字にも惹かれましたが、本当にそうだな!と頷く言葉が有りました。

大急ぎで書き写したから間違いがあるかも・・・誰もいないんだから急いで書き写さなくても良いのにね~~~悪い事をしていないんだけど・・・落ち着きが無いんだな(/_;)

|
|

« 二日目 | トップページ | 教室にて・・・宮澤賢治(雨ニモマケズ) »

コメント

 いやっ その気持ち分かる
なんだか書き写すのも そういった場所だと憚れる・・・気がする(^^;)

 私たち 気が弱いですね(^m^)

投稿: みるく | 2012年9月13日 (木) 05時52分

文章もすばらしい、文字もすばらしいhappy01

以前、「心の鍵は自分で開けられるんだよ」というような
文章だったと思いますが自分にズシンと来て、一歩前に
進んだ事がありますsign03

投稿: ちかさん | 2012年9月13日 (木) 15時55分

sunみるくさん
良いものに出会って・・・ドキドキした性もあるんでしょうが・・・自分で笑ってしまいました。


 
sunちかさん
長く生きていると良い事が沢山ありますね。
言葉も・・・たかが言葉と侮れません。
小池邦夫曰く・・・一枚の手紙が人生を変えることもある・・・だそうです。

投稿: アイアイ | 2012年9月16日 (日) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二日目 | トップページ | 教室にて・・・宮澤賢治(雨ニモマケズ) »