« 教室にて・・・宮澤賢治(雨ニモマケズ) | トップページ | 還暦 »

2012年9月16日 (日)

賢治の手帳

4
「雨ニモマケズ」の詩は、読者を意識して書かれたものではありませんね。

昭和6年9月高熱を出し病床の人となります。

やや小康を得た11月3日に、こっそりと手帳に書き、死後トランクの中から発見されました。

小さな手帳には溢れるような言葉の呪文が書き残されています。

手帳を発見した、実弟清六氏によれば、「病も重く、手洗所へ行くのもやっとという時期に、見果てぬ夢を見続け、言葉の呪文をとめどなく書き続けるため、硬質な筆記具(ペンや鉛筆)を用い、まるでぶつける様に書いていました。表情はむしろ以前より明るかった」とも。

1896年(明治29年)に生まれ、1933年(昭和8年)9月21日に37歳の若さで亡くなりました。

岩手県出身で、詩人・童話作家としても・・・更に文学・宗教・科学に関心を示し農村改造を志した人としても有名ですね。

代表作は詩集「春と修羅」  童話「風の又三郎」 「銀河鉄道の夜」 「雨ニモマケズ」等

賢治の復元版手帳を手に入れましたが、散文が一杯で解説書があるにはあるのですが、よく分かりません。

それはそうです・・・個人の手帳なんですから。

よく見ると、再び東京にて発熱の文字が・・・そんな中に「雨ニモマケズ」が書かれています。
Photo 1 2

|
|

« 教室にて・・・宮澤賢治(雨ニモマケズ) | トップページ | 還暦 »

コメント

明日はお誕生日ですね。おめでとうございます。ますますのご活躍を祈念しています。

投稿: 一休 | 2012年9月16日 (日) 17時35分

そうですそうですhappy01
明日はアイアイさんのお誕生日ですね、石川遼くんと同じですもんねbirthdayおめでとうございますpresent

そして新しい知識をありがとうございます!
はがきもありがとうございましたhappy01

投稿: ちかさん | 2012年9月16日 (日) 19時39分

sun一休さん
はい有難うございます、お蔭様で還暦です。
まず今まで大した怪我も病気もせずに暮らせたことに感謝ですね。
これからもっと楽しむ事を捜したいです。


  
sunちかさん
そうなんです!!遼君と一緒(^。^)y-.。o○
メッチャ嬉しいですが、年齢差40って(ー_ー)!!
この先どう過ごすかは難題ですね。

投稿: アイアイ | 2012年9月16日 (日) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教室にて・・・宮澤賢治(雨ニモマケズ) | トップページ | 還暦 »