« 始まりはこの辺だったかな。 | トップページ | 同好会(道くさのみなさん)の展示 »

2013年2月 6日 (水)

金澤翔子展

Photo
金澤翔子さん(1985~)の書作品を見てきました。

5歳よりお母様に師事、10歳で「般若心経」を書き上げ、20歳の時銀座で個展。

京都・建仁寺、奈良・東大寺に書奉納。

NHK大河「平清盛」の題字も記憶に新しいところです。

書は分からないんです。

なんと言ったらいいんでしょうねぇ・・・見るというより、視るって言う感じでした。


|
|

« 始まりはこの辺だったかな。 | トップページ | 同好会(道くさのみなさん)の展示 »

コメント

私は水墨画から始めたので、それも我流で。書道は36年前に1年間だけ習いました。そんなわけで墨の文字や絵にひかれます。この方の力強い書きっぷり、一度眼の前で拝見したいです。

投稿: 一休 | 2013年2月 7日 (木) 04時49分

長崎のデパートで実演がありましたよ。

「平 清盛」の書も見て来ました。力強くて勢いがありました。
感激して、しばらくは作品を眺めていました。 

投稿: ちかさん | 2013年2月 7日 (木) 08時24分

この親子に嘘ありは周知です。便乗金儲けの為誰も言えません。親は結婚して独り別姓です。揮毫以外の優れた作品は誰かが書いています。だから展覧会は見応えあります。でもよく見ると同じ字に優劣ありすぎます。名前も揮毫しない、ばれたら金儲け出来ないからです。知らない人が高い作品購入させられてます。

投稿: おさる | 2013年2月 9日 (土) 14時58分

sun一休さん
私は書はさっぱりで・・・(^_^;)
話題になる方には、なにか魅力があるのでしょうね。
墨のにおいは私も大好きです。


    
sunちかさん
まぁ、本物をご覧になったんですね。
素直な気持ちが表れた書ではなかったですか。
母親の目線に立ってみると、ご苦労もあったのではないかと思ってしまいますね。


 
sunおさるさん
どのようにコメントをしてよいか(p_-)
本物だと思いたいです、、、そうでなかったら、この先きっと残る人にならないでしょう。

投稿: アイアイ | 2013年2月10日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 始まりはこの辺だったかな。 | トップページ | 同好会(道くさのみなさん)の展示 »