« 本大会・懇親会が終わりました。 | トップページ | 調子悪いの »

2013年6月 5日 (水)

中川一政美術館

65_0001 65_0002 65_0003
中川一政(1893-1991)はお好きですか?

友の会の前の5月25日に、真鶴にある「中川一政美術館」に行って来ました。

亡くなる二年前に建てられた、コンクリートのモダンな建物です。

日本洋画家壇の重鎮で文化勲章(82歳)も受章された方・・・油彩や書や挿絵、陶器等々・・・沢山の所蔵品が有りました。

岸田劉生に認められて画家を志す切っ掛けとなった、21歳の時の最初の作品「酒倉」も有りましたよ。

向田邦子の小説「あ・うん」の題字、装丁は89歳のもので、狛犬の表紙・・・これを知る人が多いのでは?

向田邦子が自分への褒美として何点か購入してる中の「もう、我は駄目だと思ふ時もある、やってゆかうといふ時もある」は言葉に惹かれます。

向田さんの戒名を書いたのも中川一政とか。

独学で洋画家を目指しセザンヌ・ゴッホの存在を知り、それを紹介した武者小路実篤と親交を深め小説「幸福な家族」の装丁も(中川47歳)。

薔薇は沢山描いている(生涯800点)・・・バラを描いているのではない・・・感動を描いている、だから二つと同じバラはない・・・は、有名な言葉でしょうか?

他に駒ケ岳・福浦港は荒いタッチの中に自由奔放さが抜きん出ていると感じ・・・97歳の時に書いた「正念場」の墨の文字は心に残りました。

おまけ①・・・岩絵の具を用い、油彩画の技法で描いた「金魚」も面白かったですよ。

おまけ②・・・中川一政の妹の愛子さんを描いた「野娘」は24歳の時に描かれたもので、中川一政本人が一番好きな絵だそうです。

詩集にも妹さんを紹介してます、「野の娘、愛子よ・・・お前はまっくろけ・・・けれど僕の愛する幼い妹・・・ ・・・ ・・・」妹さんへの優しさで満ちている詩です。

|
|

« 本大会・懇親会が終わりました。 | トップページ | 調子悪いの »

コメント

私もこの作家さんの本を2冊持っています。本棚の本が増えて入りきらなくなりました。もう900冊になってしまいました。

投稿: 一休 | 2013年6月 5日 (水) 21時05分

僕も大好きで影響を受けています。
真鶴も白山市の方も見にいきました。

投稿: ふぅふぅc | 2013年6月 6日 (木) 16時15分

sun一休さん
900冊ですか・・・すごい財産ですね・・・。
私も少し整理した時は・・・へぇ~~こんな本があったんだぁ~~って。
すっかり忘れてしまってる本の方が多かったです(^_^;)


 
sunふうふうCさん
解かります、、、お好きだなって!!
形にとらわれない、、、感動したものを描く・・・なかなか出来ないです。
いっぱい描いていっぱい失敗したら・・・って言ってますね、頭では分かるんですけど(^_^;)

投稿: アイアイ | 2013年6月 7日 (金) 23時28分

アイアイさん今日は。
先日はお世話お疲れさんでした。
もう一週間が過ぎました。
まだあの余韻引きずっております。
お会いでき良かったです。

全国大会浜松最高良かったです。
俊明展素晴らしかったです。でも30分一回だけは残念でした。
ゆっくり何回も視たかったです。
見たことないものもあり新鮮でした。油彩にデッサン。
小生俊明さんの作品は6点持っています。絵手紙始める前からのファンです。

次の日は常滑へ行ってきました。
杉本美術館も足をのばしました。良かったよー。

アイアイさんは真鶴の中川一政美術館ですか。
小生も一度は行きたいところです。松任は行きました。
大好きな作家です。絵も字も好きです。よく模写します。

また宜しくです!!

投稿: 讃岐の夢心 | 2013年6月 8日 (土) 11時15分

sun夢心さん
浜松大会においで下さり、本当にありがとうございました。
今日は反省会というか食事会で、これで一区切りついたかなという感じです。(部長さんたちはまだまだ整理することが一杯)

名刺交換した方や、頂いたお手紙のお返事が、うず高く積みあがっています。
どんどん溜まっていきますので、何とかしないと・・・筆が遅いんです。

杉本美術館、良いですよね・・・中川一政もそうですが、自由奔放さが魅力!!
素人は足掻いても追いつけないのですが、見てるだけで胸に入ってくるものがあります。
時々は出かけないといけませんね。

俊明展・・・もっと時間をかけて観たかったと、私の友人も!
決められた時間の中で、お客様が1000人!で、本当にゆっくりご覧いただけなくて、申し訳ありませんでした。

投稿: アイアイ | 2013年6月 8日 (土) 23時30分

浜松大会の楽しかった様子を皆さんのブログを覗いて楽しませていただきました
中川一政館素敵な環境にあって素敵ですよね
二回行きましたが場所がら風が強かったです
又のんびり訪ねたいです

投稿: ばあら | 2013年6月 9日 (日) 21時01分

sunばあらさん
一政美術館もいいですが、夢心さんも仰っていた「杉本美術館」も好きです。
絵手紙をしてなかったら、美術館もこんなに興味が沸かなかったかも。
ほんの少しでも感じることが出来る自分を、嬉しいなぁ~なんて思ってしまいます。

投稿: アイアイ | 2013年6月10日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本大会・懇親会が終わりました。 | トップページ | 調子悪いの »