« 中日ショッパー | トップページ | サンタさんがやってきた »

2013年12月22日 (日)

まな板の漂白・・・漂白ペースト

長年使っているとね、まな板のクスミが気になりますね。

漂白剤で、きれいにするって方が多いと思いますが、その時に使用する漂白剤は?

出来れば酸素系漂白剤がお勧め。

(まだまだ茶渋落としを、塩素系漂白剤に頼っている方も多いようですが・・・これは重曹だけで簡単に落ちるね。)

まな板を汚す原因って?

例えばニンジンやゴボウなどの色素が残る・・・

とんかつのフライを切ると油が残る・・・

にんにく・生姜などの臭いが残る・・・

これらは牛乳パックをまな板の上において対処すれば防ぐことが出来るね。

だけどちゃんと毎日洗っているのに、まな板のクスミが気になる方は、漂白しましょ!

漂白ペースト材料=酸素系漂白剤・重曹・お湯・・・どれも同分量(ちょこちょこやるのでしたら、各大匙1)

捨ててもいい容器に、酸素系漂白剤を入れお湯を足して溶かす→溶けたら重曹を入れ混ぜる・・・これで準備OK! 

その他にマーケットの袋と、手が入るくらいのビニール袋があると便利。

111451114611147

①まな板をマーケット袋に入れて、漂白ペーストを塗る(直接触らないで、ビニール袋やゴム手袋で)

②ひっくり返して、もう片面も。

③マーケットの袋でピタッとパックさせてしまうことが、乾燥を防ぎます。

④1~2時間置いたら、洗い流す。

一度できれいにならなくてもあきらめないで、日を改めてまた挑戦してくださいね。

塩素系に比べると酸素系は効き目が弱いと思います。

※写真は分かりづらいのでマーケットの袋に最初から入れてません。

その他、お風呂のカビ対策にもどうぞ。

|

« 中日ショッパー | トップページ | サンタさんがやってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中日ショッパー | トップページ | サンタさんがやってきた »