« 楽しみは・・・② | トップページ | 楽しみは・・・④ »

2014年5月 7日 (水)

楽しみは・・・③

52_0002
1994年6月13日、天皇皇后両陛下がアメリカを訪れた時、当時のクリントン大統領が歓迎のスピーチに独楽吟の一首を用い

100年以上も前によまれた歌ですが、その伝える心は時代を超えるものです。新たな日とともに確実に新しい花が咲き、ものごとが進歩し、日米両国民の間に友好をはぐくむのです。

「たのしみは 朝おきいでて 昨日まで 無かりし花の 咲ける見る時」

とスピーチしました。

クリントンのブレーンの中の一人(起草・担当者)がライシャワー教授に学び、その教授がテキストとして使っていたのがドナルド・キーン編「日本文学選集」・・・

日本国籍を取得し、震災後永住を決意した、あのドナルド・キーンさんのことじゃないかな?

こんなエピソードも、後で知り、本当に勉強不足なんだわ。

で・・・描いたけど・・・あちゃ~~無かりし花の・・・かの字が・・・ない(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

|
|

« 楽しみは・・・② | トップページ | 楽しみは・・・④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しみは・・・② | トップページ | 楽しみは・・・④ »