« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月28日 (木)

安心しました。

828_2
絵手紙の友人が・・・広島県の安佐北区。

今広島の安佐南区を中心に大変なことになっていて、連日のテレビニュースには言葉が出ません。

届かないかもと思いながらも、手紙を出してみましたら・・・お返事をいただいて、ホッとしました。

| | コメント (5)
|

2014年8月23日 (土)

楽しい時間でした・・・ファインちゃん・うとうとさんと。

823
浜松の四季彩堂さんで、ファインちゃんの展が開催されていますが、今日は念願叶ってお逢いできました。

うとうとさんもご一緒で、楽しい時間はあっという間に過ぎちゃって・・・。

楽しくって・・・喋りまくって・・・本当に楽しいひと時でした。

本当は浜松人間の私がお接待しなくてはいけないのに、反対にファインちゃんのご主人・ファインちゃん・うとうとさんにお世話になってしまって、申し訳なかったです。

午前からの用事を済ませて、大慌てで出かけた私は、肝心のお土産も忘れて(p_-)

反対にいっぱい戴いてしまって・・・もう情けない((+_+))

ファインちゃんからは、面白いハガキを頂きましたので早速描きました。

動くと・・・刺激を頂いたり、描く気にもなります・・・今回それを凄く感じました。

情報通の、うとうとさんを見習って、これからは出かけようと思いました。

ファインちゃんのご主人様・ファインちゃん・うとうとさん、本当に有難うございました。

おまけ・・・ファインちゃんのご主人は、心の底から優しい人だなぁと感じさせる方で、ファインちゃんの笑顔の素は、ご主人なのだと思いました。

| | コメント (3)
|

2014年8月15日 (金)

ファインちゃんの~絵手紙で元気になっ展~

8158151

本当にうっかりしていて、大阪のファインちゃんが浜松で展をしている事に気づかず(p_-)

大急ぎで行って来ました。

もうね、感心ばかり・・・すごいなぁ~~・・・描いてる人はやっぱり違います!!

としちゃんも「細かいところまで丁寧に描いてるね」と。

浜松市有玉の四季彩堂本店で、8/31まで開催。

写真は憚れましたので、詳しくはファインちゃんのブログをご覧ください。

 

| | コメント (7)
|

2014年8月14日 (木)

チラシが出来てきました。

861
まだまだ先のことですが、12月の1日講座のチラシが出来てきました。

中日文化さん・・・さすがに上手!!

さてどのくらいの方が来てくれるでしょうか・・・不安!

| | コメント (0)
|

2014年8月12日 (火)

やった~!

883
当り運はないの・・・抽選・・・縁遠いの・・・今までず~~っと。

そんな私がJAのメロン・・・当たっちゃった!!・・・かなり高級ぽい!!

きゃ~~うれしいなぁ~~一生の運を使い果たしてしまったか??

地元のタウン誌・・・馬鹿にしたものではありませんよ。

884_3885_3

| | コメント (2)
|

2014年8月11日 (月)

帰る時の方が・・・多い

882
教室では、皆さんがモチーフを持ち寄ります・・・今は夏野菜が多い。

最後には下さることになり、有難く頂きます。

帰りの方が荷物が多いの(#^.^#)

| | コメント (1)
|

2014年8月10日 (日)

夏のお便り

88
消しゴムハンコでセミを彫りましたので、絵手紙にしました。

ひろさんが講師をしている「NHK学園」のみなさんの展示の中に葦簀が有ったので、参考にしてみましたが、これが意外とバランスとか難しかった(^_^;)

| | コメント (4)
|

2014年8月 9日 (土)

夏のプレゼント・・・

881
暑い夏に頂くプレゼントで、嬉しいのはなんですか?

私は・・・断然スイカです。

頂きました・・・メッチャごきげんさんです。

| | コメント (5)
|

2014年8月 8日 (金)

夏の消しごむハンコ

86
教室でハンコの要請を受けて・・・原稿を作ってみましたが・・・アチャ(^_^;)もう、暑中お見舞いは使えないね。

来年用って事で許してもらおうかな・・・みなさん、気長にのんびり彫ってください。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月 5日 (火)

楽しみは・・・⑤

85_0001
あっついですね~~~随分のご無沙汰になってしまいました。

暑いのは本当に苦手で、ヘロヘロです。

最近描いていないので、少しは描かんと・・・で、橘曙覧の独楽吟から一句。

「たのしみは わらは墨する かたはらに 筆の運びを 思ひをる時」

新井満さんの自由訳は

小さな我が子が硯に向かい、さかんに墨をすっている。その傍らに私は座り、机に広げられた紙の白を眺めながら、さて、どんなふうに筆をおろし、運ぼうか、などと思案している。我が子が墨をするかすかな音だけが、聞こえてくる。ああ、こんな時なんだよ。なんともいえず楽しい気分になるのは・・・

秋になって涼しくなったら・・・描いてる私がいる・・・そうだったらいいのに(^_^;)

| | コメント (2)
|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »