« 6月・・・ | トップページ | 買い替え »

2017年6月 5日 (月)

終わってしまいました。吾・唯・足・知

Img_0001Img_0002
毎週、楽しみに見ていた「ツバキ文具店」が終わってしまいました。



最近、面白いなぁ~とか興味を引くテレビ番組がなかなかない中で、この番組はお気に入りでした。

手紙を一つ書くにしても、いろいろな約束事や、紙や道具も初めて見るものがあったりで、新鮮でした。

硝子ペン・・・きれいでしたね・・・インク壺も欲しくなりました(高いね(^_^;))

借金の依頼を断る手紙は、原稿用紙にモンブランの太字万年筆による男文字・切手は500円←金剛力士像にしたのは、今後謝金はお断りの強い意思表示なんですってね・・・なるほどと頷きました。

封函は大き目な判子で「吾・唯・足・知」

京都の石庭で有名な「龍安寺」にある、蹲踞に彫られたものが有名ですが、これを判として彫ったものだと思わせます。

意味としては、諸説あるのですが私にとって一番分かり易かったのは「自分の分をわきまえ、満ち足りていたい」

陰・陽の両方で彫ってみましたが、消しゴム板だと、石で彫ったような雰囲気がね・・・出ないね。

いつか篆刻の機会があったら、彫ってみたい文字です。

|
|

« 6月・・・ | トップページ | 買い替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月・・・ | トップページ | 買い替え »