« 手話講座㉗  手話講義⑥ | トップページ | 一回目が終わりました。 »

2017年12月 6日 (水)

手話講座㉘

Img_0005
28回目の主な内容は・・・

左右・前後の空間を活用して、時の経過や複数の場所を分かりやすく表現する。

なんだか文章にするとややこしいのですが、内容を掴むことがポイントかな。

左右の空間活用で

例えば・・・夏休みは、7月21から8月31日までです。

この時右方向に7月21日を置いて、、、から、、、左に8月31日を表すと相手にも分かりやすく伝わるようです。

その他に1週間延期になる時には・・・

カレンダ上で1週間延びるということなので、延期の手話を上下で移動するとの事でした。

一つ一つに、なるほど~って声が上がります。

みんなで練習して・・・発表の例文には

日にちと地名がいっぱい出てきて、一瞬ウゥ!ってなりましたが、皆さんに助けていただいて、、、なんとか。

|
|

« 手話講座㉗  手話講義⑥ | トップページ | 一回目が終わりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手話講座㉗  手話講義⑥ | トップページ | 一回目が終わりました。 »