« ゆりちゃん | トップページ | 手話講座㉞ »

2018年1月24日 (水)

手話講座㉝

Img_0001
今日はグ~~ンと冷え込みましたから、講師の先生も「寒いですね」の挨拶から始められました。

参加者もちょっと少なかったのは、風邪を引かれた方があったのかも?

今日は「意味に合った手話」の勉強で、置き換えて表現することを学びました。

同じ「かける」という言葉一つにも

コートを・・・醤油を・・・鍵を・・・その他いっぱいあるのですが、これらを状況に合わせて手話にする。

他にも「とる」・・・寿司を・・・場所を・・・帽子を・・・などなど。

つくづく日本語の持つ意味深さや繊細さを感じたりします。

あとはね、「ない」

例えば 無い  不在  否定  違う  ・・・英語だったらNO!でいいのかも。

だけど、手話にしたら表現が違うんですね。

会話をしていて、話の前後で解釈することが多いのだそうですが・・・これは手話でなくてもおんなじ!ですね。

最後にはやっぱり伝えたいという想いと、表情が大事かなと思いました。

|

« ゆりちゃん | トップページ | 手話講座㉞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆりちゃん | トップページ | 手話講座㉞ »