« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

手話講座㊳

Img_0005
今回は三人が一組になって会話の練習でした。

毎回メンバーは変わるのですが、皆さん良い人なので、どなたとなっても大丈夫!!

一人は弱いのですが、仲間と一緒は本当に気が楽です。

今までに習ったことを織り交ぜながらサクサクと・・・と、いけばいいのですけどね。

みなさんに教わりながら・・・確認もしながら・・・よい学習になりました

後半は、DVDの映像を見て、グループで感じたことを手話で会話・・・またまた前に出てかなぁ~って・・・心配で、ドキドキ!

でも、今日はグループで代表の方が表現してくれ(とっても上手!!)、滅茶苦茶助かりました。

お仲間の言葉が残っていて・・・

便利になったのはとても良い事だけど聾の友達とメール交換が増え、反対に手話表現を忘れてしまう・・・と。

便利の陰で失くす物もあるのですね。

今日もなんとか終えました・・・手話は伝えたいという気持ちが大切!・・・奥が深いです。

| | コメント (2)
|

2018年2月24日 (土)

絵手紙の会・・・・新年会

絵手紙の会では、新年会が続いていて・・・ご馳走づくめ!!

普段なかなか行けないお店も知ることになります。

Img_0278Img_0261Img_0262


Img_0263Img_0264_2Img_0265

Img_0271Img_0272Img_0279

人数がまとまったので、送迎のバスもあって、ご馳走がいっぱいで、最高のおもてなし・・・まるでお姫様になったようでしたよ。

Img_0270

この日が丁度お誕生日の方がいて・・・お店から粋なはからいがありました。

| | コメント (0)
|

2018年2月21日 (水)

手話講座㊲

Img_0003
寒さが続いていましたから、少しでも暖かい日は本当に助かりますね。

先週教えていただいた、知りたい・・・食べたい・・・覚えたい・・・など、〇〇したいという時の手話を仲間に確認しました・・・皆さんが優しいので本当に助かります。

今日はDVDの映像を先に見て、、、自分なりに分かったことを紹介!!

内容は男性が自分のことを話していてね、

病気が原因で三歳から聾になり、

聾学校が遠くて2時間かかる・・・寄宿舎は嫌いで電車で通った。

高等部では仕事の選択で理容を選んで腕を磨いたけれど

資格は取らないで、一般の会社に入り、今も続けています。

ざっくりこんな感じだったのですが、、、、

なにせ一人で前に出て表現するっていうのが、、、苦手!!・・・ドキドキで頭パンパン!!

先生も落ち着いて、ゆっくりでも良いって言って下さるんですけどね。(^_^;)

全体の読み取りも足りないので、なんとなくあやふやになってしまうんです。

「彼は高等部の三年間、職業選択では理容を頑張って腕を磨きましたが、資格は取らないで、一般の会社に入って今も頑張っています」。

こんな内容で発表しましたが・・・ブツブツ切れちゃって・・・((+_+))

先生が今は細かな読み取りや表現が出来なくても、全体の雰囲気を掴む練習を・・・と。

まだまだ全然、物にはなりませんが、せっかく少し覚えましたから、知ってるだけで終わらないで、いつかどこかで生かすことが出来ればと夢見ています

| | コメント (0)
|

2018年2月17日 (土)

けん玉ブーム?

Img_0001_2
今年、初めの教室では「今年頑張ること」をテーマにしたところ「けん玉」をモチーフにした方がいて、みなさんの話題になりました。

紅白に出場した演歌歌手(三山ひろしさん)の影響もあるのでしょうが、体にいいということで、私もみなさんと一緒に挑戦することになりました。(#^.^#)

ガイドブックにのっとって正しい持ち方から・・・そうなんですよ、持ち方が悪いとケガにつながります。(手の甲に青あざが出来ちゃった人がいるのです)

スクワットにもなり、結構足にも効きます。

上手になると面白いのでしょうが・・・まだまだ・・・です。

| | コメント (2)
|

2018年2月14日 (水)

手話講座㊱

Img_0002
毎週の手話講座も残り少なくなってきました。

そこそこ元気で、やりたいことが出来る・・・幸せです。

当たり前のように思っていては・・・いけない!感謝!!


手話の方は・・・まだまだ力不足で、なにが出来る訳でもないのですが、少しづつ面白いと思えるようになってきました。

手話を表現する時には「基本文法」があり、今日は今までのことを振り返りながら勉強しました。

基本文法

① 表情 (表情・強弱・速度)

② 具体的表現(様子・形・動き)

③ 主語の明確化(位置・方向・役割の切り替え(体の向き)指さし)

④ 空間の活用(左右・前後・上下・指さし・視線)

⑤ 同時性(両手を使って)

⑥ 代理的表現(指を使って)

⑦ 繰り返し表現(同じ手話の繰り返し)

⑧ 置き換え表現(意味に合った手話)

例文を、どの文法を使って表現したらよいか、みんなで考えます・・・ひとつだけではない事もあり、いろいろな意見が出ました。

それらを含めて表現するわけですが、書かれてる言葉通りでなくても良い訳で・・・慣れもあるのでしょうが、センスもあるんだろうなぁ。

このところ、一人だけとかペアの発表はなく、グループで考えたり表現するので、気持ちがとても楽です。

新しい単語は  便秘  野菜  身に付ける  習慣  対象  もう一度

これから私が良く使うことになるのは「もう一度」だろうなと思いました。(^_^;)

| | コメント (0)
|

2018年2月 7日 (水)

手話講座㉟

Img_0004
テレビでは日本各地の豪雪二ユースが流れています・・・車の渋滞で動けなくなって、ガソリンも少なくなって・・・と、インタビューに答えていた方達は大丈夫なのでしょうか?

何が出来る訳ではないのですが、心配ですね。

今日は手話講座35回目で、今までの総合学習・基本文法のまとめⅠでした。

前もってDVDを見てから出掛けたので、まったくチンプンカンプンということは無かったのですが・・・予習は大事だね。

細かな部分で理解できてないことも良く分かりました。

内容はね・・・

以前は手話表現を周りから見られて恥ずかしかったけれど、今では手話の認知度も上がり、それほど周りも気にしないし、自分も平気。

切符を買う時に以前は大人一枚と紙に書いて購入してたけれど、駅員さんが手話のできる人で「ありがとうございます」と言われ嬉しかった。

色々な国の言葉がある様に、手話も当たり前の表現として広まってくれたら良いと思う。

などなど・・・こんな内容でした。

先生が質問して下さって、みんなで答えるのですが・・・正答が分からなくても、みなさんのやり取りを聞いていると、最後にはなんとなく全体が分かります。

他にも地元の聾の方のDVDを見たのですが、初めて見る手話はやっぱり分かり辛く、先生が何回も流し説明して下さったので意味が分かりました。

何度も何度も体験するしかないのだということを再認識しました。

まだまだドキドキと楽しさがごちゃ混ぜですが、苦しいより、楽しい方が勝ってるかな。 

| | コメント (4)
|

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »