« 手話講座㉟ | トップページ | けん玉ブーム? »

2018年2月14日 (水)

手話講座㊱

Img_0002
毎週の手話講座も残り少なくなってきました。

そこそこ元気で、やりたいことが出来る・・・幸せです。

当たり前のように思っていては・・・いけない!感謝!!


手話の方は・・・まだまだ力不足で、なにが出来る訳でもないのですが、少しづつ面白いと思えるようになってきました。

手話を表現する時には「基本文法」があり、今日は今までのことを振り返りながら勉強しました。

基本文法

① 表情 (表情・強弱・速度)

② 具体的表現(様子・形・動き)

③ 主語の明確化(位置・方向・役割の切り替え(体の向き)指さし)

④ 空間の活用(左右・前後・上下・指さし・視線)

⑤ 同時性(両手を使って)

⑥ 代理的表現(指を使って)

⑦ 繰り返し表現(同じ手話の繰り返し)

⑧ 置き換え表現(意味に合った手話)

例文を、どの文法を使って表現したらよいか、みんなで考えます・・・ひとつだけではない事もあり、いろいろな意見が出ました。

それらを含めて表現するわけですが、書かれてる言葉通りでなくても良い訳で・・・慣れもあるのでしょうが、センスもあるんだろうなぁ。

このところ、一人だけとかペアの発表はなく、グループで考えたり表現するので、気持ちがとても楽です。

新しい単語は  便秘  野菜  身に付ける  習慣  対象  もう一度

これから私が良く使うことになるのは「もう一度」だろうなと思いました。(^_^;)

|
|

« 手話講座㉟ | トップページ | けん玉ブーム? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手話講座㉟ | トップページ | けん玉ブーム? »