« 修了証書・・・手話サークルへ | トップページ | お見舞い »

2018年3月31日 (土)

お別れ・・・淋しくないの。

中日文化センターが閉鎖となり、会員だった皆さんから絵手紙を頂戴しました。

 

永い間通って下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この後、クリエート浜松で五月から再開で、一旦お別れしますが、再会が楽しみです。

お一人お一人の私信に目を通していくと、色々なことがよぎり感慨深いものがあります。

Img_0001

長く介護の生活の中で続けて下さり、文面を読んでいくと涙目になってしまいます。

場所が変わっても通って下さると知って、ご一緒出来ることが嬉しいです。

Img_0002

素直な性格は絵に表れると思わせた方です。

遠くからでしたから、大変だったでしょう。

途中、怪我もして、お仲間からも「自転車は危ないから・・・駄目よ!」って。

私も年上の方に申し訳ないのですが、諄いほど言ってしまいました。

Img_0003_2

いつも考えながら確かなものに仕上げる方。

途中、手術もあって大変でした・・・これからも自分のペースを守って通って下さればと思います。

Img_0004
多分、年齢は一番上だと思うのですが・・・お元気です、そして頭もしっかりしていらっしゃいます。

長く絵手紙をされていますから整いがちで、羽目を外すようなご案内をすると、頭を抱えるような仕草が可愛らしく微笑ましいです。

Img_0005

物事をまとめる時はパパパって・・・器なんでしょうね、皆さんのまとめ役をかって出てくださいました。

ポストの前で、ばあばからの絵手紙を待っていてくれる、お孫さんがいて、お孫さんからも手紙が来るとか・・・かけがえのない絆を手に入れたと教えて下さって、羨ましく嬉しかったです

Img_0006

絵にある通り、ノルディックウォークのインストラクター(指導員)もされている方で、きっちりとまとめ上手。

今回、クリエートに移行するリードもして下さり、私は何もすることがなく、有難かったです。

Img_0007
浜松へ引っ越され、すぐに教室に入ってこられて方。

ざっくばらんで嫌味がなく、お話も豊富です。

遠くから通っていらっしゃるので、次回から大丈夫かなと心配しています。

無理のないように自分のリズムで続けて下さればと願っています。

そうそう、けん玉を紹介して下さって、ブームを起こしてくれました。

Img_0008
性格でしょうね、毎回スッキリときれいな仕上がりで羨ましいなぁ~と思っています。

この方も市街からだから・・・大変じゃないかな~?

目標をいつも持ってる方で、今は「言葉を大切に」長く続ける事と聞いています。

Img_0009

この方も遠くから通って下さって、恐縮してたのですが、反対に今度の会場は近くなったとか・・・少し良かった!

途中から、消しゴムハンコの面白さにはまって楽しまれています。

言葉は飾りがちになる事が多く皆さん悩まれるのですが、この方はいつも普段着で皆さんのお手本です。

Img_0010
描くスピードも速く特徴もよく捉え、皆さんも参考にされています。

もっともっと自分らしくを追いかけている方ですから、この先も楽しみでしょうね。

傍で見ている私も勉強になり楽しみです。

Img_0011_2
性格が良いって、こういう人のことを言うんだろうなぁ~~。

ご自宅には花いっぱいで、ご主人を大切にしていて・・・見習わなければ!!

兎に角、気持ちの優しい方で、、、だから絵も優しいのです。

お一人お一人、私信もいっぱい書いて下さって・・・幸せを頂きました。

ご縁に感謝です。

おまけ・・・3年前にやめたお二人が、最後の日に挨拶に寄って下さいました。

覚えていて下さったことに、ただただ感謝!感謝!でした。

|
|

« 修了証書・・・手話サークルへ | トップページ | お見舞い »

コメント

The most glorious moments in your life are not the so-called days of success, but rather those days when out of dejection and despair you feel rise in you a challenge to life, and the promise of future accomplishment.

アイアイさんは、その人にしか咲かせる事のできない花を
咲かせていたのだと感じます。
お疲れ様でした。

投稿: ぶちゃば | 2018年4月 8日 (日) 01時52分

sunぶちゃばさん
嬉しいコメントを有難うございます。
英語の部分がねぇ、スラスラ分かったらいいのですが(・・;)(^_^;)

手話をもっと学習したいですよね。
サークルも見学に行ったのですが・・・さて。
今一歩大きく踏み出せないのは、なんなんでしょうね?
お楽しみより学習したい!、思いが似ています。

投稿: アイアイ | 2018年4月 8日 (日) 17時29分

英文での意味は…


人生でもっとも輝かしい時は、
栄光の時なのでなく、
苦しみや絶望の中でも、人生への挑戦と未来に成し遂げる
展望・希望がわき上がるのを感じたときだと思う。
(意訳です)と言う文です。
それぞれの人生での、作品は、どれもみな素晴らしい
オンリーワンですからネ。

投稿: ぶちゃば | 2018年4月12日 (木) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修了証書・・・手話サークルへ | トップページ | お見舞い »