手話講座

2018年2月14日 (水)

手話講座㊱

Img_0002
毎週の手話講座も残り少なくなってきました。

そこそこ元気で、やりたいことが出来る・・・幸せです。

当たり前のように思っていては・・・いけない!感謝!!


手話の方は・・・まだまだ力不足で、なにが出来る訳でもないのですが、少しづつ面白いと思えるようになってきました。

手話を表現する時には「基本文法」があり、今日は今までのことを振り返りながら勉強しました。

基本文法

① 表情 (表情・強弱・速度)

② 具体的表現(様子・形・動き)

③ 主語の明確化(位置・方向・役割の切り替え(体の向き)指さし)

④ 空間の活用(左右・前後・上下・指さし・視線)

⑤ 同時性(両手を使って)

⑥ 代理的表現(指を使って)

⑦ 繰り返し表現(同じ手話の繰り返し)

⑧ 置き換え表現(意味に合った手話)

例文を、どの文法を使って表現したらよいか、みんなで考えます・・・ひとつだけではない事もあり、いろいろな意見が出ました。

それらを含めて表現するわけですが、書かれてる言葉通りでなくても良い訳で・・・慣れもあるのでしょうが、センスもあるんだろうなぁ。

このところ、一人だけとかペアの発表はなく、グループで考えたり表現するので、気持ちがとても楽です。

新しい単語は  便秘  野菜  身に付ける  習慣  対象  もう一度

これから私が良く使うことになるのは「もう一度」だろうなと思いました。(^_^;)

| | コメント (0)
|

2018年2月 7日 (水)

手話講座㉟

Img_0004
テレビでは日本各地の豪雪二ユースが流れています・・・車の渋滞で動けなくなって、ガソリンも少なくなって・・・と、インタビューに答えていた方達は大丈夫なのでしょうか?

何が出来る訳ではないのですが、心配ですね。

今日は手話講座35回目で、今までの総合学習・基本文法のまとめⅠでした。

前もってDVDを見てから出掛けたので、まったくチンプンカンプンということは無かったのですが・・・予習は大事だね。

細かな部分で理解できてないことも良く分かりました。

内容はね・・・

以前は手話表現を周りから見られて恥ずかしかったけれど、今では手話の認知度も上がり、それほど周りも気にしないし、自分も平気。

切符を買う時に以前は大人一枚と紙に書いて購入してたけれど、駅員さんが手話のできる人で「ありがとうございます」と言われ嬉しかった。

色々な国の言葉がある様に、手話も当たり前の表現として広まってくれたら良いと思う。

などなど・・・こんな内容でした。

先生が質問して下さって、みんなで答えるのですが・・・正答が分からなくても、みなさんのやり取りを聞いていると、最後にはなんとなく全体が分かります。

他にも地元の聾の方のDVDを見たのですが、初めて見る手話はやっぱり分かり辛く、先生が何回も流し説明して下さったので意味が分かりました。

何度も何度も体験するしかないのだということを再認識しました。

まだまだドキドキと楽しさがごちゃ混ぜですが、苦しいより、楽しい方が勝ってるかな。 

| | コメント (4)
|

2018年1月31日 (水)

手話講座㉞

Img_0001
さが続いています・・・そんな中での講座の出席はいつもより少なく、皆さんインフルエンザでなければいいなと思いました。

今日は今までの基礎の復習で・・・空間の活用、同時性、指を使って代理的表現、繰り返しの表現・・・等々、意味に合わせて表現の学習でした。

始めに例文をペアで練習・・・発表・・・その後で映像を見て確認!

先に自分たちで考えるのは面白くて、間違えたり分からない部分が良く分かりました。

日にちを表現する時に、、、例えば11月5日から11月9日までと言いたい時・・・右に11月5日を表して、「から」の手話は右から左へ、それから左側に11月9日を表現すると、流れがスムーズで相手にも分かりやすい・・・私は左右が逆で失敗!

間違えると、反対によく覚えるものですね。

次に映像を見て、先生の質問に答えます。

一回目はちゃんと読み取れてなかったので・・・沈黙。

何回か見たり、皆さんの解説を参考に

「風邪を引いたのはだれ?」

「誰からうつったの?」

「家族はどんな状態?」

お母さんが風邪を引いて、掃除やら洗濯、買い物や料理を分担していて、お父さんは料理が得意ということが分かりました。

新しい単語では、感染(うつる)とキャンセルが分かりやすくて面白かったです。

| | コメント (0)
|

2018年1月24日 (水)

手話講座㉝

Img_0001
今日はグ~~ンと冷え込みましたから、講師の先生も「寒いですね」の挨拶から始められました。

参加者もちょっと少なかったのは、風邪を引かれた方があったのかも?

今日は「意味に合った手話」の勉強で、置き換えて表現することを学びました。

同じ「かける」という言葉一つにも

コートを・・・醤油を・・・鍵を・・・その他いっぱいあるのですが、これらを状況に合わせて手話にする。

他にも「とる」・・・寿司を・・・場所を・・・帽子を・・・などなど。

つくづく日本語の持つ意味深さや繊細さを感じたりします。

あとはね、「ない」

例えば 無い  不在  否定  違う  ・・・英語だったらNO!でいいのかも。

だけど、手話にしたら表現が違うんですね。

会話をしていて、話の前後で解釈することが多いのだそうですが・・・これは手話でなくてもおんなじ!ですね。

最後にはやっぱり伝えたいという想いと、表情が大事かなと思いました。

| | コメント (0)
|

2018年1月17日 (水)

手話講座㉜

Img_0001今回は繰り返しの表現の勉強でした。

同じ手話を繰り返すことで、複数の意味や強調・継続してることを表現できる・・・なるほど!!と思いながら、手話を上手に使いこなせれば・・・面白いだろうなぁ~~~って思いました。

例えば

たくさんの友達にメールをしました

これは、メールを送る手話を方向を変えて何回かすることで・・・たくさんのメールを送ったことになります・・・これは分かりやすかった(#^.^#)


DVDを見て読み取ることは、いつも速いなぁ~~って思いながらも、先生や仲間が答えて解説してくれるので、最後には意味が分かります。

先生が家に帰って何回も見てください!!って仰いました(^_^;)

笑ってしまったのは、テレビのチャンネルは・・・昔はガチャガチャって回したでしょ、でも今はリモコンだから手話もリモコンを持ったようにして、ポチポチって押すんだよね。

覚えましょう・・・新しい単語の中に「恋人」がありました。

恋人は仲良くストローで飲み物を飲むことから出来てる手話みたいです。

当選の時は笑顔で、落選の時はがっかりの表情で・・・顏の動きも凄く大事なことなのに、つい手の動きばかりにとらわれてしまって・・・まだまだ課題です。

 

| | コメント (3)
|

2018年1月13日 (土)

手話講座㉛

2011_0002
今年初めての手話講座・・・元気な皆さんと元気にご挨拶!!

31回目は両手や指を上手に使って表現する練習をしました。

例えば子供が三人いて、それぞれの特技や趣味を表現する時に指を使うと分かりやすいです。

左手を三本(子供の数)上から順番に女(長女)・男(長男)・女(次女)にして、その都度、長男・長女・次女という手話を省き、指を差すことで表現できます。

慣れるとこちらの方が、ずっと楽です。

他に例題がいっぱい有ってね、中々ややこしかったのですが、みんなで相談!!

もしも間違っていたら、先生が指摘して下さるので、確認できます。

分科会という手話を覚え、今回は4本の指を使って、四つの分科会を表現しました。

忘れている手話もいっぱいあって、毎回あたふたしています(^_^;)・・・まだまだです。

| | コメント (0)
|

2017年12月23日 (土)

手話講座㉚

4月から始まった講座も今年は今回でおしまい・・・来年は10日からです。

みなさん、異口同音に「ちょっと一服できるね~~、だけど間が空くと、忘れてしまいそうで心配!」

今回のテーマは・・・両手や視線を使って、二つのことを同時に表現しましょう

例題の中にたこ焼きを分ける場面が・・・「8個入っているから、お兄ちゃんと私は、3こずつ。お父さんも2個食べてね。」

何と言っても、三人の位置をハッキリさせることがポイントかな。

実際に人がいれば会話は目を見て話すことになりますから、意識しなくても大丈夫なのでしょうけれど、いない場合には位置を想定して会話が成りたつように表現する・・・まだまだ迷ってばかりです。

| | コメント (2)
|

2017年12月13日 (水)

手話講座㉙

_0011
昨日から今日にかけて寒さが続き、講師の先生の挨拶も寒さの話題から始まりました。

29回目の今日は「空間を上手く使いましょう②」で、上下空間・指さしや視線の活用方法の学習で・・・例えば目上の方や社長などの上司は上の方に持っていき、部下や子供などは下の方という感じで、位置決めをすると分かりやすくなるようです。

今日の例題は社長と部下が出てきます・・・だから、部下を下に、社長は上の位置に。

祖母と母と私の場合、祖母は目上の人で母よりも上の位置にしておくと、分かりやすくなりますね。

どの場合も、視線を気をつけないと、曖昧になってしまうので、そこがポイントになるようです。

例題を覚えて、手話にして、位置や目線も気をつけて表現する・・・必ずどれかが落ちてしまいます。(^_-)まだまだです(^_-)

いつも感じることですが、手話仲間はみんな優しいなぁ~~って、・・・きっと根っから優しい人が集まったのだと思います。  

| | コメント (0)
|

2017年12月 6日 (水)

手話講座㉘

Img_0005
28回目の主な内容は・・・

左右・前後の空間を活用して、時の経過や複数の場所を分かりやすく表現する。

なんだか文章にするとややこしいのですが、内容を掴むことがポイントかな。

左右の空間活用で

例えば・・・夏休みは、7月21から8月31日までです。

この時右方向に7月21日を置いて、、、から、、、左に8月31日を表すと相手にも分かりやすく伝わるようです。

その他に1週間延期になる時には・・・

カレンダ上で1週間延びるということなので、延期の手話を上下で移動するとの事でした。

一つ一つに、なるほど~って声が上がります。

みんなで練習して・・・発表の例文には

日にちと地名がいっぱい出てきて、一瞬ウゥ!ってなりましたが、皆さんに助けていただいて、、、なんとか。

| | コメント (0)
|

2017年12月 1日 (金)

手話講座㉗  手話講義⑥

Img_0001
12月になっちゃった。

11月にやった講座を早いとこまとめておかなっくちゃ!


27講座は・・・手話を分かりやすくする表現のまとめでした。

位置の動きの方向、役割の切り替え、指さしの復習で、はっきり分かるように表現する練習!

例文をみんなで練習・・・所々、ブツブツだったら分かるのですが、文としてつなげるとなると・・・今までやったことも織り交ぜたいんだけど、忘れちゃってて・・・もうぉ(T_T)

手話講義⑥ボランティア活動(講義は必須なんです・・・なんとか全出席!ヨッシ!!)

ボランティアとは・・・人それぞれ感じるところが違う時もあるのでしょうね・・・正論通りにいけば問題ないのでしょうが。

優しい人がいっぱい増えて広がれば・・・みんなが願っていることです。

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧